2018年05月22日

【 Dittos.TIE 16th-COLLECTIONS 】






 先週は結構暑かったですし、昼夜でも寒暖差が激しいですね。

私は既に リネン のお世話になっておりますが、皆様は如何でしょうか。





sl1.jpg



Spence Bryson : IRISH LINEN


S.B 2B-1

BESPOKE 3P-SUITS



あと数日で仮縫いの準備が整います。
U様もお好きである F.アステア も 2Bが多いですね。
 春夏らしく軽快感も出るよう いつもより打ち合い量も減らしてあります。

どうか ご期待下さいませ。




















 さて、大変長らくお待たせ致しました。
今週は、今季SSの新作タイを御紹介させて頂きます。





・・・・・今回は見本まで織って頂いた企画をボツにし、新たに企画しましたのでスケジュールが遅れてしまいました。
 その代り、これまた素晴らしいタイになりましたので結果的にはとても良かったです。



sl2.jpg




無事に英国より入荷です! もうこの時点で清涼感が溢れていますよね。
 全てハンドメイドで仕立てられる弊店オリジナルタイ、いよいよデビューです。




















・・・・・ネクタイは比較的に通年使いの物が多いですが、あえてシーズンを感じさせるネタにしております。

職場がクールビズの方もおりましょう。
そんな御方は逆にOFFの時に敢えてシーズンネタをお楽しみ頂ければと思います!




sl3.jpg




スモーキーなパステルトーンは、これからの季節には欠かせぬ リネン をブレンドした素材です。

 クラシックな小紋柄であり、今までも小紋柄は展開させて頂きましたが
それらは全てシルク地へ【 プリント 】として御用意致しておりました。

 そういう意味では今回初めて 【 織り 】による小紋柄となります。

生地の豊かな表情と良い、織りで出す柄は一層クッキリと立体感持って表現されます!
プリントにはプリントの良さがあり、織りであれば織りの魅力がそれぞれにあるのです。


今回のコレクションは、3種 計7色 となります。




















・・・・・織り地(ジャガードテキスタイル)でしたら創業270年以上を誇るという超老舗であり、心底信頼のおける コチラ。


sl4.jpg



VANNERS SILK WEAVERS



シルクですから、蚕のトレードマークがお馴染です。



















・・・・・全ての素材は、シルクとリネンでのブレンドした生地となります。

リネンらしさ溢れる節と共に、清涼感も感じさせるその雰囲気は
見ているだけで涼しさが伝わるようです。

独特な色味と共に、同社の最高品質で美しいジャガードの織りを先ずはご覧ください!


sl5.jpg



sl6.jpg



sl7.jpg

















sl8.jpg



・・・・・では具体的に御紹介致します。

クラシックな花柄による小紋柄、やや小ぶりな花柄であり とてもエレガントです。
 その花柄は配色で2色使い、ベースはヘリンボーン地で構成されています。

ベーシックなデザインですが、色や素材だけで これだけ印象の違いが出るのです。


54% SILK
46% LINEN

















sl9.jpg



A : 爽やかなグリーンベース、新芽を思わせるとても綺麗な色味です。

グリーンとイエローの相性は抜群であり、小紋の花柄が引き立ちます。
 グリーン系のタイはお持ちでしょうか。 是非お勧めです!













sl10.jpg



B : 独特で微妙な色、、、くすんだ黄緑色です。

淡いベース色な分、ブルーの花柄小紋が涼しげで こちらも大変爽やかです。
ブルーが入っているので、ブルー系のシャツやチーフなどともマッチングしやすいですね!
これら3色の中で、ベースのヘリンボーン柄を一番感じられます。

















sl11.jpg



C : 濃過ぎない綺麗なブルーです。
これは間違いないですね!

桜色の花柄が淡くておしとやか、、、、ブルーにとても映えます。
何に合わせても使いやすい一本ですが、桜色のシャツを着たくなってしまいます!













sl12.jpg



・・・・・お次です。
こちらも花柄の小紋柄です。 先のとは、花柄自体が少し大きく、柄同士の密度も違います。
 たったこれだけでも印象はガラリと変わりますし、ベースの色味も十分に楽しめます。

ベースのかすれた様な霜降り感が また良い感じ!


42% : SILK
58% : LINEN
















sl13.jpg



D : これも綺麗なブルー地、花柄はやや大きいですが、その配色を控えめにしているので凄く上品にまとめられています。

 これも持っていたい!
















sl14.jpg



E : これも非常に上品です! ライトグレージュ。
発色が強めな英国的ブルーのシャツに合せたい。

花柄自体のトーンが低いので、とても落ち着きのあるまとまりです。
スーツの地色同様に、タイの色味も薄くなるだけで随分と軽やかになり、見る側(相手側)にも涼しげで爽やかな印象を与えてくれる事でしょう。


















1l15.jpg



・・・・・最後の3種目、これはクラシックなペイズリー柄を
爽やかなブルー系で2色 御用意しました。

ペイズリー柄はお好きでしょうか? 私は大好物です。


44% : SILK
56% : SILK


 3種 それぞれリネンの混率が違います!


















sl16.jpg



F : ブルー系に レモンイエローが中心に入ったペイズリー柄が魅力的に引き立ちます。

ペイズリー柄が好きな私にはたまらぬ一本です!
とても合わせ易く、こちらも鉄板チームですね。
















sl17.jpg



G : 本当に綺麗なスカイブルーです。

同色系のペイズリー柄は、ボケてしまわぬ様 締まりのある同系な濃い目の色で枠を囲います。
 爽やかだな〜〜!

これで全7色となります。


















sl18.jpg



・・・・・今回も勿論 一重仕立てです。
エッジは手まつり縫いで丁寧に処理されています。

大剣幅は 約9.5p
長さは 約140p  ここも大いに重要な部分です。

http://dittos.seesaa.net/article/257268740.html
( ↑ 拘り満載の弊店オリジナルタイの詳細スペックは コチラより。 )


微妙な色味や質感などは、写真でお伝えするには やはり限界があります。

是非お気軽に店頭にお越し頂き、今回の素晴らしいタイのコレクションンを、そして
ゆるキャラな小物たちと共にご覧頂けましたら幸いです。


 少々暑くても、涼しき顔してシーズンタイを身に纏い
季節を十分に楽しみましょう。


sl19.jpg



sl20.jpg



sl21.jpg










sl22.jpg



sl23.jpg



sl24.jpg



sl25.jpg



sl26.jpg














・・・・・ご遠方の方々、御多用で なかなかご来店頂けない御方も
是非お気軽にお声掛け下さいませ。

ご予約も喜んで頂戴致しますし、御発送もお受けしております。

 今回の魅力的な新作シーズンタイを どうか宜しくお願い申し上げます。
皆様のお越しを 心よりお待ちしております。



sl27.jpg



















・・・・・来週のBLOG更新は お休みさせて頂きます。
大変申し訳御座いません。

 次の更新は、6月5日 を予定しております。
どうかこれからも宜しくお願い致します。








posted by 水落 at 09:00| Comment(0) | おススメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

【 ゆるキャラな小物たち 】




 5月も半ばに差し掛かりました。
早いところでは 既に今月よりクールビズがスタートしているようです。

 早過ぎますよね、、、早く楽な格好へシフトしたいと願う方々がそれだけ多いのかも知れません。 (カジュアルフライデーというのもありましたね。)

『 ネクタイを外す 』

ただそれだけでは 間の抜けた感に満ち溢れ、むしろダラしなくも見えかねませんよね。

そんな時はちょっとした小物使いにより、大きく印象を変える事が出来ます。

差し色効果で見栄えも全然違ってきますし、何よりも装いに気を使っているという雰囲気さえ醸し出しますので 皆様もお一つ如何でしょうか!





















1y.jpg



・・・・・サンドベージュの上着に白いスカーフ、エレガントな夏のスタイルです。
確かにカジュアルではあります。 が、そもそもクールビズがカジュアル化であり
様々なTPOにより行き過ぎぬよう配慮は必要です。
 しかし、逆に言えば装うコーディネイトの幅も広がる事にも繋がるのではないでしょうか。

この紳士のように、ネックウェアや、チーフを胸ポケットに忍ばせるだけで随分と違うものです。
色を加える事でアクセントにも成り、華やかさを演出します。









 今週は久し振りに、ポケットスクエア(ポケットチーフ) と スカーフ を御用意致しましたので是非御紹介させて下さい。





















 では、先ずはポケットスクエアより

・・・・・清涼感溢れる いかにも涼し気な リネン です。
先ずは色味! 爽やかでもありつつ、アクセントには申し分御座いません。
 これからの季節だからこそ是非!





2y.jpg



左より、
爽やかで涼しげな 【 ブルーグリーン 】
ベージュやアイボリー、そして茶靴にも欠かせぬ 【 ブラウン 】
そして赤みが強くインパクトのある やや強めの 【 ピンク 】

 色味のセンスが英国的で大好きです! このピンクなんてキツイですよね、それがGOODです。


春夏の装いは、往々にしてダーク系から離脱し 色味も薄めが好まれます。
そんなライトグレーやベージュ系のアウターにも大変映えます!
 また、スーツや上着、下物にしてもリネン、もしくはリネン混の生地が増えます。
相性抜群なのは言うまでも有りませんね。






















・・・・・夏は もう ゆる〜く 参りましょう。
今回はテーマでもある 『 ゆるキャラ 』な生き物たちを御紹介します!

可愛い鳥たち、古代エジプト画や象形文字を思わせる 何とも味わい深き絵柄です。

鳥、トリ、とり、、、、スズメはいるのかな、、、、、

3y.jpg










おっと、ゾウさんもいます! 子象もいるので親子かな、、、、、

4y.jpg








5y.jpg



!? 君は、、、、ネコ科ですよね。
縞があるのでトラ?  え〜〜〜っ、何でしょう。




 皆様、この愛らしい ゆるキャラな子達をとくとご覧ください(笑)。
素朴で可愛くて、そして良く分からなくて、、、
見れば見る程 じわじわと来ませんか!?


このセンスが たまりません! なんかツボに入る。
洗練されていない、いまいち格好良くない感、、、これは狙って行うのはなかなか難しいです。
デザイナーと会いたいですよ! まぁ、かなり好みは分かれるかも知れませんね。


 しかし、チーフが胸ポケット口から見えるのなんて ほんの一握りです。
柄さえ良く判別できません。 それよりも色味や素材感、そして雰囲気です!

















6y.jpg



・・・・・英国のプリント地と言えば、、、

ADAMLEY (アダムレイ)

 1700年代からマックスフィールド(英国チェシー・イースト地方)では、絹織物は重要な産業であり、その優れた品質は世界的に有名です。
 アダムレイ(デヴィッド・エヴァンス&カンパニー)は、この地に生産拠点を置いており、絹と毛織物の染色、プリント、仕上げを自社にて一貫して行っております。

 創業以来 150年以上に渡り、アクセサリー市場向けのハンド・プリント生地を専門に生産し世界へ輸出されています。
(時代も移り変わります。最近ではインクジェット式も増えて参りました。)
ネクタイは勿論の事、マフラー、フラール(薄絹地)、チーフやスカーフなどに加工され、多くのメーカーで広く扱われています。



7y.jpg




ADAMLEY

PRINTED IN MACCLESFIELD, ENGLAND


PURE LINEN


約 40p×40p




四方は全てハンドロール、手縫い仕上げです。
英国の職人さん仕立てで御座います。

サイズは大き過ぎない 良くあるいつもの使いやすいサイズです。
シャツ生地に使われる様な薄いリネン地ですから胸ポケットがはらむ事も有りません。




計3色の展開となります。
じわじわ来ていますか、、、来ますよね。
 この子達と ゆる〜く お付き合い頂けましたら幸いです。























・・・・・では次に参りましょう。
今度は スカーフ です。



8y.jpg



おっと〜、何とも涼し気に 海の中 ですよ〜〜。

イカ、ヒトデ、クラゲ? 海藻、お魚もいて、、、ダイバー!
海の生き物たち、なんとも呑気で優雅な、、、、そのお気楽でユルい感じが本当にたまりません。

凄い図柄です、先のリネンチーフもそうですが ある意味では子供っぽくもあり、、、、
それを大の大人が喜んで企画し、喜んで買い付け、皆様にお勧めさせて頂いているのです。
 こんな心に余裕がある物作り、そして身に着けるゆとりやキャパの広さを大切にしたいです!

 夏の暑い日差しには、こんなにも綺麗な発色の ゆるキャラ達が また良いのですよ。






















・・・・・また 少し強めの ピンク。 このキツイ感じのインパクト、これが大好き。
イカ君は エメラルドグリーンで!

9y.jpg

















・・・・・鮮やかなブルー地には、若干グリーン味も感じます。
イカ君は ピンクで! 一番爽やかで涼し気な配色ですね。


10y.jpg





















・・・・・ネイビー地には
スカイブルーのイカ君です!
ネイビー地、これは鉄板です。 が、、、なんか口角が上がってしまう、、、(笑)。

11y.jpg



それぞれ各3色の四方には、配色のパイピングがあります。



















12y.jpg



・・・・・イカ、お好きですか? 生でも、焼いても、干しても 美味しいですよね。

イカ、、、いか、、、イカ、、、、、、、、なんでイカ?
ダイオウイカ、、、なのか!?  だって、ダイバーさんより随分大きいですよ(笑)。

ちゃんと漏斗(墨をはく所)も付いてる!
しかし、でっかい目だな〜!!


13y.jpg



じわじわ来るんですよ〜〜。 イカ柄、イカがでしょうか(汗)。






















・・・・・同じく アダムレイ への別注です。


14y.jpg


ADAMLEY


PRINTED IN MACCLESFIELD, ENGLAND


78% : COTTON

20% : MODAL

2% : CASHMERE


約 65p×65p





MODAL(モダール)
 パルプを原料とした 100% 天然のセルローズ繊維の事です。取り扱いや洗濯も簡単です。
吸水性も高く、素肌感覚の柔らかな着心地となります。

レーヨンの友達というと分かりやすいでしょうか。


















15y.jpg



・・・・・見て下さい!
ガーゼのように薄く、軽く、とにかく スカスカです。
涼しいですし、吸水性も高い上に、フワッとした柔らかさを持ち合わせます。

汗をかく季節だからこそ、こんな涼しきアイテムをお試しください!














16y.jpg



・・・・・フワッとした質感が伝わりますでしょうか。

スカーフは往々にして首に、地肌に直接付ける事が多きアイテムでもあります。
先にも触れましたが、これからの季節は当然汗もかきます。



 御安心下さい。お手入れも楽チンです!
ご自身で本当に簡単に丸洗いできます。 気分的にも、衛生的にも嬉しいですね。
 詳しくは長くなるので 店頭にて御説明させて頂きます。





















・・・・・今回の小物たち、これから発表の新作タイも含め かなりの自信作であり
企画者が私なので当たり前ではありますが超お気に入りです!

(ゆるキャラと新作タイのリンク性はありませんので、一応お伝えしておきます。)




では、ゆるキャラ達と戯れながら喜んでいるさまをご覧ください!





17y.jpg



サンドベージュのリネン混ジャケットは パドックカットで。











18y.jpg



上着に パープル、ネックに ブルー。
右足に パープル、左足に ブルー!




例えばソックス合わせ! 気軽に手っ取り早く合わせられますし、思う以上に調和がとれます。
 強い色味も、バランスをとってあげると様になります。

強い色であればある程、、全体として使う色数は制限した方がまとまります。

ソックス含め、小物遣いを上手くご利用頂き、
装いに工夫を凝らし、大いに楽しみ、ご堪能くださいませ。



















・・・・・ご遠方の方々も是非お気軽にお声掛け下さい。
お支払はお振込みの他、カードでの御決済も一応可能になりました。

直ぐに御発送させて頂きますので お気兼ねなくお申し付け頂けましたら幸いです。

● ポケットスクエア・・・6,800円 +TAX
● スカーフ ・・・・・・13,000円 +TAX

となります。 宜しくお願い致します。




19y.jpg




 では、今週もお付き合い頂きまして 誠に有難う御座いました。


来週は 大変長らくお待たせ致しました。
今季新作のネクタイを御紹介させて頂きます。


 どうかまた来週も是非ご覧頂ければと思います。
何卒 宜しくお願い申し上げます。




posted by 水落 at 09:00| Comment(0) | おススメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

【 I様の御注文 】





 皆様 こんにちは。
ゴールデンウィークも あっと言う間に終わりましたが、家族サービスに勤しまれたお父様方、、、お疲れは残っておりませんでしょうか。

また気持ちを入れ替えて頑張って参りましょう!


 さて、英国より別注を掛けておりました ポケットスクエア & スカーフ が上がって参りました。
今週の御紹介には間に合いませんでしたので、次週には御紹介させて頂きたいと思います!

 店頭では9日(水)にデビューさせる予定ですので、何卒宜しくお願い申し上げます。




















1i.jpg



・・・・・グリーンの三つ揃いを着用している紳士、シングルの上着には
ダブルのウエストコート( POINTED-D.B.WAISTCOAT )はクラシックでエレガントの極み。

吊り用のハイ・ライズなトラウザースに合わされたそのウエストコート丈は頗る短く、より足が長く見えますね。 シングルと違い、裾剣先が無い分 ダブルは顕著に見えるのが特徴でもあります。
これがあるべき姿でもあり、バランスで御座います。




















 では早速本題に参りましょう。
今週は、弊店では御新規様となる I様の BESPOKE SUITS を御紹介させて頂きます。





 I様におかれましては、気付きと共に思い立ったが吉日、 BEPOKE という誂えの最高ステージへ足を踏み入れる事となりました。
 BESPOKE SUITSのデビュー戦は、知人よりの御紹介もあり 銀座の有名な老舗TAILORで誂えられました。初体験でもありますから、多くの事を感じ、学ばれた事と思われます。
I様におかれましては、ここで本格的にスイッチがお入りに成られたのでしょう。


その後、I様は 当店に来て下さり 光栄なるご注文を頂く事になったのです。


 私は 背広では無く、SUITSを仕立てる為に精進して参りましたし、これからも変わりません。
I様には、そこを感じて頂けるように全力を持って御用意させて頂きます。



















2i.jpg



・・・・・『 畏まったシーンでも使え、頼りになるダークスーツを。』
生地にも拘りのあるI様です。

お決め下さったのは、弊店が TAYLOR & LODGE へ別注を掛けたオリジナルの GOLDEN BALE より、チャコールグレーの PICK & PICK となりました。

 テキスタイルデザイナー等では無く、仕立て職人の思い描く良い生地、その価値観たる一番の尊重すべき点は 何といっても打ち込みの確りとした仕立て映えのする生地です。

http://dittos.seesaa.net/article/433838683.html
( ↑生地の詳しき情報はコチラより。)

最高の原毛を使い、密度がキッチリと詰まった打ち込み具合、、、
ゴールデンベールのしなやかさや風合い、そして品のある光沢感。
しかしコシもあり、私達職人の技術に凄く確りと応えてくれます。

 着用期間も広き 3シーズン物です。間違いの無い御選択で御座います。


3i.jpg




















4i.jpg



・・・・・INの2-PLEATSにされましたが、構成されるシルエットはシャープにと!















5i.jpg



・・・・・体格の良いI様は、お尻が確りされているのも個性の一つ。
ただ、その個性は既製服の範疇ではなかなか適合サイズが無く お困りであった部分も御座いましょう。




6i.jpg



 誂えですから御安心下さいませ。

I様の為だけに型紙を起こすのです。仮縫いを経て 精度を更に高めて参ります。

お尻の肉は確りとあった方がトラウザースは絶対に格好良いです!
平尻な私は羨ましいです。

ハイバックの腰回りのFIT感は独特であり、慣れると欠かせないものですよ。



















7i.jpg



・・・・・E.Gのチェルシーでしたでしょうか。
クラシックで これまた間違い無き御選択、やはりダークスーツには黒靴ですよね。




















8i.jpg



・・・・・上下は至ってベーシックながら、ウエストコートは初回オーダーからダブルの衿付きにされました。

確りと腹部を包み込みつつ、トラーザースとの連動性が一番重要です。

 三つ揃いとは、基本前提として吊り用のトラウザースを合わせます。
確りと身体に合わせるウエストコートの腹部に、ベルトのバックルなんてあれば表側に影響してしまいます。






















9i.jpg



・・・・・いよいよお仕立て上がりです!

I様の凛々しき後姿、、、男は背中で語って頂きます。

ご自身様ではなかなか見る機会のないバックスタイル。
周りからご自身がどう見えているのか、確りとご確認下さいませ!!

I様、本当に素敵です。
エレガントでクラシックなダークスーツになりました。


















10i.jpg



・・・・・中縫い仮縫い時には、シャツとブレイシーズのご注文も頂戴致しました。

シャツのカフスはターンバックカフを御選択です。
サイズ感も良いですね。
先ずは御着用頂き、ご意見を型紙に反映して参りましょう!

ブレイシーズは ALBERT THURSTON へ別注を掛けた当店のオリジナルです。
ハイライズ、ハイバックの仕様が考慮されたバランスにしてあります。

http://dittos.seesaa.net/article/454697806.html
( ↑ 別途 詳しき御紹介はコチラより。 )



















11i.jpg



・・・・・トラウザースの腰にはバックアジャスター。
ブレイシーズの背中に来る支点位置はこうでなくてはなりません。

12i.jpg





















13i.jpg



・・・・・I様、先に誂えられたスーとの着用感やバランスが随分違う事と思います。
三つ揃えのあるべきバランスを是非ご堪能ください。


こう見ると、右肩下がりが良く分かりますね。
私も右肩下がりです。

シャツ含め、上着は全てその様に仕立てておりますので
片側だけに余計な皺など出る事も無く、左右均一に肩に乗る。 これが誂えです。


14i.jpg






















15i.jpg



・・・・・『 痩せて見える! 』

I様よりの最初のお言葉です!
そんな、、、もともと そんなに太っていらっしゃらないですよ。
私はI様のお身体に寄り添うスーツを仕立てただけであり、ご覧頂いているのはI様のリアルな体形に伴う リアルなサイジングであるという事です。
















16i.jpg



・・・・・3釦 本返りのラペルながら、打ち合い深きダブルのウエストコートは よりコンパクトなVゾーンを演出します。



















17i.jpg



・・・・・エレガントなバックスタイルはサイドベンツをお切りしています。
大きいと仰っていたお尻も立体的に、そして優雅に確りとホールドしています。

ベンツが無いみたいですね! これ、大事なところです。
























・・・・・如何でしたでしょうか。

I様には 至高のシャツフェア にもご参加いただきました。
有難う御座います。 5月19日 弊店着にて進行しております。
 初回のFITTING確認により、ほんの若干 再補正を加え、更にブラッシュアップされてお仕立て進行中です。
(I様におかれましては気付かれないかも知れない程度です。)

 世界一と称されるシャツ生地です。合わせてご期待下さいませ。





I様、例えば同じ人物が 仮に同じ生地、同じデザインでスーツを御注文したとしても
依頼するTAILORが違えば 仕立て上がるスーツも全然違います。
 この度のスーツでも御理解された事と思います。

 サイジングからデザイン等のカッティング、その精度、縫製仕様、そして総合的なバランスなど 私から見れば全然別物な位に違います。

その違いは 良い・悪い という評価では無く、それだけTAILORの個性が出るのが無から生み出す手作りのBESPOKEという事になります。
 しかし、女性から見れば同じ様なダークスーツにしか見えないかも知れませんね。



知識や技術は勿論の事、拘り含め 物作りに対する価値観、熱意、モチベーションなども大いに影響するでしょう。
工程数なども店によって かなり違いますし、分業体制の度合いも少なからず影響するでしょう。

 そして、それらはお値段にも影響を及ぼす部分も御座います。


『 安い買い物であった。 』 と、何より嬉しいお言葉も頂きました。
I様におかれまして、今回のスーツが良いお買い物でありましたらそんなに幸せな事はありません。

今まで着用してこられたスーツ、そして直近で誂えられたスーツは 全てI様の御経験であり、比較対象出来るからこそ 評価やご判断を下せるという事になります。

 何が良いか、どこが良いか、それら答えは皆様の価値観や御経験でかなり変わります。








良い食材と、それを生かす調理が合ってこそ 美味しい料理と成り得ます。
お気に召して頂けましたら是非また食しにいらして下さいませ。


 と、お話しましたが
早くも次の御依頼も頂けるようでして本当に光栄であり、嬉しい限りです。



 この度は素敵な御注文を誠に有難う御座いました。












では、また来週も引き続き 弊店BLOGにお付き合い頂けます様
何卒宜しくお願い申し上げます。







posted by 水落 at 09:00| Comment(0) | クライアント様の洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする