2016年02月23日

【 Dittos別注 LUMB'S GOLDEN BALEA 】


 こんにちは。
2月も後半です。 少しずつ陽が伸びているのを実感致しますが、まだまだ寒いですね。











 さて、今週は 先週に引き続き
弊店別注 LUMB’S GOLDEN BALE の御紹介をさせて頂きます。

・・・詳しきゴールデンベールについての詳細は、先週分よりご参考にされて下さい。


2gb3.jpg




先週もお話致しましたが、今回新しく作り足した計4種 全て同じスペックであり
ウエイトは約330gと真夏以外はずっと心地良く着用出来る 3シーズン用の生地となります。









今週の2種は、大変クラシックなバンカーストライプの登場です。















・・・・・深く落ち着いたネイビー地に、グレーのペンシルストライプです。


2gb12.jpg


幅と良い、線の太さと良い、正に典型的なバランス、
これぞバンカーストライプ! と言いたくなる様なベーシックなストライプのスーチングです。






2gb13.jpg


品のある控えめな光沢感も凄く素敵です。 原毛が良いという事ですね。

ストライプはグレーで入れているので、強い主張はありません。
かなり距離を取れば 結構沈み込んで見えるでしょう。





2gb14.jpg


 大変クラシックであり、本当に使いやすいストライプで御座います。







2gb15.jpg


G.クーパー氏の様にエレガントに着こなしたいですね。




ストライプのスーツには独特の魅力があります。
縦の縞はスラッとシャープな印象を与え、知的で洗練された大人の魅力が滲み出る事でしょう。




















・・・・・次は、ミディアムグレーのストライプです。
先のネイビーより、もう少し縞が細く、間隔も若干狭い感じです。


2gb16.jpg


渋いです、、、、。 落ち着きがあり、大人の余裕さえ感じさせます。

この位のグレーですと、靴の色は
黒は当然として 茶色も凄く合いますよね。




2gb17.jpg


無彩色であるグレー、とにかく何色を合わせても上手く引き立ててくれます。
あえてモノトーンに拘ったコーディネイトもお勧めです。

 ライトグレーのシャツに、チャコールグレーのタイ、唯一チーフのみホワイト。
靴はブラックで締めて、、、
ストイックなコーディネイトも是非!

2gb18.jpg










2gb19.jpg


A.イーデン氏の様に三つ揃いが本当に似合う生地です。
シングルでピークドラペルもエレガントで素敵です!










2gb20.jpg



生地の色味などの印象は このイラストに近いと思います。
ボルドーのブートニエールが効いていますが、グレーとボルドーは抜群の相性です。














・・・・・今回2種のストライプを重ねてみました。

2gb21.jpg


縞の雰囲気や間隔などの違いがお分り頂ける事と思います。

美しい生地です。
こんなに綺麗な趣ある顔立ちにも関わらず、コシのある確りした打ち込みは
コテが良く効いた仕立て映え満点のスーツになる事を保証致します!!















・・・・・今回 4種の生地は分納であった為、全てが揃うまでBLOGでの御紹介は保留にしておりました。

お陰様により、何人かのお客様には早々に御注文を頂いております。






 ここで、弊店では初注文となる記念すべき一着目を
光栄にも今回のG.BALEストライプでお仕立て頂きました M様のご注文を 是非ご覧頂ければと思います。






2gb22.jpg


上半身がかなりガッシリされているのが特徴であり、羨ましい逆三角形なお身体の持ち主です。

ベーシックなシングルの2釦で御注文頂きました。
素材が滅茶苦茶に良いのです。 シンプルでベーシックなデザイン、バランスでこそ
この生地も含め、着用者であるM様御自身が引き立つというものです。












2gb23.jpg


シェイプの効いた凄くエレガントなシルエットです。
これはカット(型紙)だけでは こうはいきません。アイロンによるクセ取りなどの仕立てる上での技術も必要となります。

細かく言えば色々と御座いますが
『 コテが利く生地 』というのはとても重要な要素なのです。


シングルの2釦、凄く新鮮に見えます!







2gb24.jpg


M様、BLOGへの御協力と共に、素敵な笑顔を誠に有難う御座いました。
















・・・・・これで新作 計4種の御紹介が終わりました。

弊店別注のGOLDEN BALEは計6種と成りました。

2gb4.jpg




なかなか写真では伝わらぬ事ばかりです。
 是非店頭にお越し頂き、これら素晴らしい生地達が放つ存在感や気品を直に感じて頂きたいと思っております。




私個人も今回はストライプで是非仕立てたいのですが、とても迷っております。
当初はグレーでと思っていましたが、上記M様の様な素敵なスーツを見ると
やっぱりネイビーも、、、、、。

ネイビーとグレー、、、、シングルとダブル、、、、決められずにいます(笑)。


 私自身も初回の5周年記念生地:バーズアイで仕立てさせて頂きました。
本当に良いです。 だからこそ2着目が絶対に欲しくなる生地です。

皆様も御体感なされば 必ずこの気持ちがお分り頂ける事と思います。






 心底お勧め致しますので、どうか宜しくお願い致します。





では、来週はいよいよ3月 張り切って参りたいと思います。
今週も誠に有難う御座いました。





posted by 水落 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生地について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

【 Dittos別注 LUMB'S GOLDEN BALE@ 】


 こんにちは。

14日 日曜日の暖かさにはビックリしましたね。春一番も吹きました。
5月中旬並みの気温、場所によっては2月の観測史上で最高気温を更新した場所も。

 されど、また冬の寒さに戻る訳です。

体調管理が大変ですよね!


















 さて、いよいよ今年の春夏に向けて
弊店よりお勧めの素晴らしい生地達を御紹介させて頂きます。


先ずは筆頭として、
一年を通じ 着用期間が一番長く 必ず重宝出来る 3シーズンファブリックからの御紹介です。











2gb1.jpg






2gb2.jpg


GOLDEN BALE AWARD ‼













2013年には、弊店の開店5周年を記念し
Taylor&Lodge社へオリジナルの生地を5種、5反ほど織り上げて頂きました。

http://dittos.seesaa.net/article/369343341.html
5TH ANNIVERSARY CLOTH@

http://dittos.seesaa.net/article/369975398.html
5TH ANNIVERSARY CLOTHA

http://dittos.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=5th&vs=http%3A%2F%2Fdittos.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis
↑ 5周年記念生地関連のBLOGが一連で閲覧出来るページです。



LUMB’S GOLDEN BALEの最高品質たる糸を使い、色柄や打ち込み等に拘り、
正に弊店別注の特別な生地なのです。
 マーチャントや生地のデザイナー等では無く、TAILORの価値観により具現化された生地であるという事、これが一番の特徴と言えます。


 G.BALEは糸ですから、生地へと どの様に料理するかによって様々な顔を作り出す事が出来ます。
この糸(原毛)を使い 春夏用のトロピカルから、秋冬用のフランネル、コート地まで。
そして、織り方も甘めに織り上げ 風合い重視の生地から
弊店の様に仕立て映えする 密度高き確りとした打ち込みまで 様々なG.BALEを使った生地があり得るのです。


 現在、この最高級なLUMB’S GOLDEN BALEの糸を使えるのは、唯一 英国のTaylor & Lodge社のみとなってしまいました。



 これら別注オリジナル生地は 弊店でも本当に沢山の方々より御注文を頂きました。
私自身も仕立て、超お気に入りのスーツとして堪能していると共に、大事に着用しております。









2gb3.jpg


 
『 着用されれば良さが絶対に分かります。伝わります。』




この5周年記念生地は、お仕立て頂きましたお客様より
別の色柄にて もう一着! との御注文が大変多く、正に体感の上で ご飯では無いですが お代わりの御注文を頂戴して参りました。

こんなに光栄な事があるでしょうか、、、、。

やはり良いものは良い、ご共感を頂いたという事でもあると思います。







 ベーシックなスーツこそ、当たり前な物こそ 本質的で高品質な物をお選び下さい。
御自身が着用される際のモチベーションさえ変わります。


大変なご好評を頂き、また生地を作って欲しいとの嬉しいお言葉も頂いておりましたが 今回は頑張ってお声に応えるべく、計4種の 弊店別注GOLDEN BALEを改めて御用意させて頂きました。


 また、約3年後の再発注となりますが 先方様の多大なご協力により、お値段もほぼ変わらずにご提供させて頂ける事は本当に嬉しい限りです。





5周年記念生地と全く同じスペックです。 ウエイトも同じく 330g と一番使いやすいバランスです。
打ち込みも確りとしており、コテが効く正に仕立て映えする生地で御座います。


5周年記念生地では、3種がお陰様で完売しており
ブラック、そしてミッドナイトブルーがまだ少し残っておりますが、これらはフォーマル的な需要がやはり多いです。

今回4種の追加により 計6種の弊店別注 GOLDEN BALE が皆様をお待ち申し上げております!


2gb4.jpg


















・・・・・先ずは 前回一番人気でもあった ど真ん中の ダークネイビー です。

2gb5.jpg


単にウールで出来た紺のスーツ地です。 正にシンプル、
シンプルな物こそ品質の差は物凄く出ます。

 この深みのある紺色、品のある控えめな光沢感、
肌触りはとてもシットリとしております。 しかし、コシもある所が拘り所です。









2gb6.jpg


美しい顔立ちです、、、、。
本当に上品ですね。





 当たり前なネイビーのスーツ、皆様ならどの様にお仕立てに成られますか。

こんなクラシックなダブルのスーツも素敵ですね。

2gb7.jpg


沢山御座いますので、2Pでも3Pでも、そして4P-SUITSでも ご要望により如何様にもリクエスト頂けます。




しかし このシリーズは裁断していても、仕立てていても 本当に気持ちが良い生地なのです。 着用しても気持ち良いに決まっています!

良い生地、、、、皆様それぞれの価値観により『良い』というニュアンスは変わります。
 ですが、このシリーズばかりはより多くの方々に 『良い』 という部分が御共感頂けるのではないでしょうか。

 こんなに素晴らしき生地を、御自身お身体に合った最高の仕立てにより御誂え下さいませ。 絶対に損はさせません、自信が御座います!


















・・・・・次の紹介は、前回2番人気であった チャコールグレー:PICK & PICK(シャークスキン)です。

2gb8.jpg



PICK & PICKという生地種は 当たり前過ぎる程に定番となるスーチングです。
 もし 新社会人となる方にスーツを3着お勧めして欲しいと言われれば、必ずその中に入れます。 勿論それはG.BALEである必要はないのですが、生地種として それ程にクラシックでベーシックな生地種です。

そんなベーシックな生地種を贅沢にGOLDEN BALEで、、、。


私はグレー派なので、特に気に成ります。
欲しいに決まっています、、、、。 







2gb9.jpg


何てエレガントなのでしょう。
このチャコールグレーという色、この色も外せませんよね。
であれば、やはりPICK & PICK が私にとっては結論です。








洋服になるとこんな感じです! 前回のPICK & PICKより、M様のご注文です。

2gb10.jpg










このF.アステアの様に、ダブルのウエストコートなんかも素敵ですよね。

2gb11.jpg


しかし、エレガントで美しいスーツです。















・・・・・今回は このソリッド2種までの御紹介です。


ソリッドのダークスーツ、これは大人の男性にとっては正に前提でもある必需品です。
頼りになるソリッドのスーツがあるからこそ、バリエーションとしてストライプやチェック含め様々な装いを楽しめるのです。


前回のシリーズでは、トラウザースを2本仕立て 4P-SUITS にされた御方が かなり多くいらっしゃいました。


スーツはどうしても下物からダメージが来ますので
2本お持ちであれば、スーツとしての寿命も2倍と成りますね。

 また、ブレイシズで吊り用、そしてベルト用、もしくはベルトレスでの腰履きタイプで2本作られ、季節や気分に応じで 2Pでも3Pでも対応可能にされる方も居ります。

中にはとてもお気に召して頂き、シングルの3Pに
ダブルの上着を誂え足しされ、それこそ気分やシーンにより シングルでもダブルでも 双方のスーツが楽しめる様にされた方も居ります。

 誂えであれば こういった方法も御座いますね。


逆を言えば、その位したくなるような生地という事です!!





 是非店頭にて実物をご覧くださいませ。
溢れ出る気品を感じて頂きたいです。 皆様のお越しをお待ち申し上げております。







では、気温の乱高下と共に花粉の飛散も始まっているようです。
どうか皆様 ご自愛下さいませ。

 今週もお付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。






posted by 水落 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生地について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

【 CASHMERE JACKETB 】


 こんにちは。
立春も過ぎましたが、暖かくなるまでにはまだ時間が掛かりますね。

無事に確定申告も終わり ホッとしている所でもあります。










さて、二度に渡り カシミアの ODD JACKET を御紹介させて頂きましたが
カシミアの魅力が少しでもお伝わりになりましたでしょうか。

 自前のカシミアJKはとても気に入っており、結構な頻度で着用しています!

今週は締めくくりとして、極上のカシミア地を2種 御紹介させて頂きたいと思います。














届いたばかりの今回の生地、
御紹介する 2種の生地は W.Bill のカシミア地と成ります。

bc1.jpg




W.Bill は現在 HARRISONS のグループに属し、リスタートを切っております。
ただし、当時の様な幅広い展開とまでは成りません。

コレクションを吟味し、中にはどうしても廃盤になってしまう生地やシリーズが出てしまうのは仕方のない事かも知れません。

しかし、H.Lesser の時もそうでしたが それはチャンスでもあるのです。


 展開の縮小は残念な事でもありますが、たった今 この生地をこのお値段で手に入れる事が出来るのは正に幸運な事であると言わざるを得ません!
正に廃盤放出価格です。

真面目にお勧めです!

品質は勿論極上品ですが、廃盤種ゆえ 在庫が無くなってしまえば終了です。





仕入れずにはいられなかった 素晴らしいカシミア地を是非ご覧下さいませ。



















William Bill  PURE CASHMERE





・・・・・先ずは落ち着いたブラウンベースのバーリーコーンです。


bc2.jpg


カシミアならではの光沢感が分かりますでしょうか。 艶が違います。
気品に満ちたその様は、クラシックなバーリーコーン柄を一層引き立てています。


ゴールドっぽい反射を見せると思いきや、渋いブラウンが引き締めている様な感じが致します。







bc3.jpg


この生地は、300〜320g のジャケット地です。
これであれば春まで着用頂けますね。

サラリと軽い TOP COAT にしても素敵だと思います。
都会の冬であれば問題無く過ごせるかも知れません。




bc4.jpg


現物を目の前にしなければ伝わらぬ気品やオーラ―が、ほんの少しでも伝わると良いのですが。


軽くソフトで暖かい。

昨今では随分と見る機会が減っているバーリーコーン柄、
キメが細かいので柄がとても綺麗に浮き出ています。

バーリーコーン、そんな定番でクラシックな柄を最高の CASHMERE で!
上品で正に大人の上着です。

 素晴らしいです、、、、。 



















・・・・・・・こちらも素晴らしいのですが、悔しくも とにかく写真では色が上手く表現出来ません!! 大変もどかしいです。


bc5.jpg


こちらの生地はクラシックなヘリンボーン柄ですが、結構大胆な幅で織り上げられています。

スーツ地では無いのですから この位の迫力が丁度良いのです。




 そしてこの生地の色は、私の大好きな パープル !!




高貴な色でもある紫、

ウールの最高品質である GOLDEN BALE もレーベルカラーはパープル、
ラルフ・ローレンの最高級コレクションラインはパープルレーベル。
日本で制定されていた冠位十二階にて、紫は最高位の色でもあります。

歴史的にはローマ帝国皇帝が当時極めて貴重な染色だった「貝紫・帝王紫」を礼服に使用したという経緯もあります。

 ヨーロッパだけでは無く、日本含め古今東西を問わず紫色は権力の象徴としても用いられており、紫色から受ける高貴なイメージは文化の壁を越えて共通していると語られています。




難しい話はさておき、皆様はお好きでしょうか。
 ネイビーの類に捉えてしまえば コーディネイト含め気兼ねなく取り入れる事が出来ると思います!

ベーシックなグレーフランネルのトラウザースがどれだけ合うのか想像が付きますでしょうか。
 紫は赤と青の交色ですから ブルー系のシャツは当然合いますが
赤系でみるとピンクがとても似合います。 淡い桜色のシャツ等 本当に綺麗でしょうね。
ニットな小物類などで取り入れても素敵です!


bc6.jpg


こちらの生地は、430〜450g であり
先のバーリーコーンよりウエイトが御座います。

真冬でも暖かなジャケットに、もしくはやや軽めなコート地としても丁度良い重さですね。



高貴な色と、カシミアの気品が見事にマッチした本当に素晴らしい生地です!





bc7.jpg


クラシックでダークカラーの王道的なシングル・チェスターFコートをお持ちであれば、
膝丈辺りで あえて軽快さを出したダブルのコートなどに料理しても素敵ですね。

何かと妄想が膨らみます(笑)。


 これも本当に素晴らしい、、、欲しいです、、、、。
















・・・・・・・次から次へと 魅力的な生地達は攻めて参ります。
生地との巡り合いは季節問わず一方的にやって参ります。


この素晴らしいカシミア地ですが、弊店在庫は限られた量しか御座いません。

もし皆様のハートを射抜く事があれば、今年の秋冬用へと御予約を喜んで頂戴させて頂きます。
まだ先方(英国)に在庫があれば買い足しも出来ますので、お気軽にお声掛け下さいませ。

魅力的なお値段含め、本当にチャンスでもあります。


bc8.jpg


是非お店へも現物の生地を見に来て下さいませ!!
















・・・・・・・では、最後に顧客様の素敵なカシミアジャケットをご覧頂きましょう。





bc9.jpg


S様のジャケット、こちらも W.Bill のカシミア格子柄です。
本当に綺麗な色柄です。 柔らかさが伝わってくるようですよね。


bc10.jpg





格子ですから、様々な個所の柄合わせをしなければ成りません!


bc11.jpg


上衿は、後身頃と綺麗に柄が繋がっていますが、
縦方向の縞だけでは無く、薄いライトブルーの二重線の横縞もご覧ください!
身頃と上衿の連動は、縦だけでは無く 横柄も連動させるものです。

自分で後姿は見えませんから、なかなか気付かれない事でしょう!

 私達にとっては当たり前の事なのですが、この様に柄合わせをするという事は、無地であれば面積と地の目さえ合えばどこでも確保出来ます。

しかし、柄物の場合は柄が適合する場所で裁ち合わせをしなければ成りません。
故に無地よりも生地を大目に確保する必要があります。




S様、
具合は、着心地は如何でしょうか。

TWEEDとの対極!?をご堪能頂いているのではないでしょうか!



















N様におかれましては、弊店にて初の御注文がカシミアジャケットで御座います。


bc12.jpg


この生地は HOLLAND & SHERRY のドネガルカシミアです。
名の如く、生地のデザインは有効にネップを使い 一見ドネガルツィードっぽくデザインされています。


色味の綺麗なブルー、
白いネップがプラネタリウムの様に、星空の様に散りばめられていて凄く綺麗です。
白の単色ネップにしたのは正解ですね。 よりこのベース色が映えます。

しかし、、、この白いネップは私達が糸の印として使う切躾に似すぎていて、要注意です!!





bc13.jpg



 この H&S カシミア地はまだ少量御座います!

ブルー系ジャケットですから合わせ易く、使いやすいですね。
ど真ん中のグレーフランネルTRと合わせての御注文でした。

















・・・・・・・如何でしたでしょうか。
カシミアの魅力が少しでもお伝わりに成りましたら幸いです。


いよいよ来週から、今季お勧めの春夏生地を順次御紹介して参ります!

まだ寒い日は続く事と思いますが、皆様是非ポカポカ陽気の春をイメージされてご覧頂ければと思います。




 今週もお付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。





posted by 水落 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生地について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする