2015年07月14日

【 CASHMERE 】



 こんにちは。
七夕も過ぎ、7月も半ばに入りました。

長く続いた雨模様も中休み!?
既に真夏日続出ですが、そろそろ梅雨明けでしょうか。



 そんな最中では御座いますが、お店の方はガラッと秋冬モードへシフト致しました。







ca1.jpg


柔らかそうで、温もりが伝わってくる様なカシミア混紡の ODD JACKET 、早く着たくて待ち遠しい気持ちです!

シャツは敢えてネイビーを選んでコーディネイト、この生地はコットンフランネルです。
ネイビーの上だからこそ余計に映える鮮やかなスカーフは私物の英国古着より。











 さて、今週は 今季に買い付けたお勧めの生地を一部ご紹介させて頂きます。

【 今回の写真はサイズを大きめにしています。 クリック、更にクリックで拡大写真がご覧頂けます。モバイルよりはPC等の大きなモニターでもじっくりご確認下さいませ。】







今週 先ずは JACKETING です。
これらは勿論コートにしても良いですし、コート用としての生地も別途御用意がまだまだ御座いますので、そちらはまた今度!



 この秋冬は素晴らしいカシミアのコレクションを大変お得なプライスで買い付ける事が出来ました。 品の良い圧倒的な肌触りで説得力が凄いです。
本当に魅力的なものばかり、、、、今期はカシミアを手に入れるチャンスです!!
















CASHMERE





ca2.jpg


 親子なのでしょうか、優しそうな顔をしています。
見るからに滑らかそうな毛、、、艶々していますね!




 皆様は『カシミア』と言えば、どの様なイメージを持たれるでしょうか。

温かい、肌触り優しく滑らか、光沢感、発色が綺麗、そして高価と言った感じでしょうか。
カシミアは、カシミアヤギから取られた毛の事です。

 では、少しカシミアの毛について少し理解を深めてみましょう。











・・・・・・・カシミアヤギは寒暖差激しき中国北西部やネパール、モンゴルなどの高地に生息しています。
羊毛と比べ毛質は細く、密度は高いが軽く暖かい。保温性と保湿性にも優れ、柔軟で独特のぬめりがある事も特徴です。

 カシミアヤギは生息している厳しい環境下の為 表面は粗毛で覆われており、その下に柔毛が密生しています。
 この柔毛を毛が生え変わる時期に拾い集めるか、櫛で梳いて集めるそうです。
しかし、その毛は1頭から150〜250g程度しか取れず、セーターを作る為には4頭分もの毛が必要となるとの事。
手間含め、生産量が少ない為に高価と成り、その高価さゆえに 『 繊維の宝石 』 とも呼ばれているそうです。

 その高級素材として人気が高いが故に 羊毛などを混ぜる偽装が後を絶たたず、
「 流通量は生産量の4倍 」 とも言われているそうです。(Wikipedia)

 恐ろしい話です、、、皆様、信頼出来る所からの入手を!!







・・・・・・では、何故肌触りがあんなにも良いのか!?
お考えに成られた事がありますでしょうか!




● 羊毛と比べ、繊維自体が細いので しなやかさを生み、その分チクチクと皮膚を刺激しません。

● 繊維表面のスケール(キューティクル)がまばらで突起が小さいのが特徴です。このスケールが逆に多く、大きいと皮膚刺激の原因になります。

● その毛に含まれている油脂分が繊維表面を覆っているので独特で滑らかな風合いを生み出しています。






お肌がデリケートな方にも好都合であり、肌へ直に着用されるアイテムや着方がある事もうなずけますね。


 その他、肌触りの良さ以外にも
羊毛と繊維の太さを同じ位と仮定すれば強さはほぼ同等の強度を持ち合わせているが、
その伸縮率は羊毛より40%も優れているとの事。
 ナチュラルなストレッチ性が高い繊維、、、エスコリアルを思い出します。

故にエスコリアルは羊の種類でありながら、その羊毛はカシミアヤギの毛に近い特性を持ち合わせているとも言えますね。






カシミア、、、流石に高価なだけはあります。 素晴らしいスペックです。



 そんなカシミアこそ、大人の着るべき洋服であると言えるのではないでしょうか。



では早速 その素晴らしいカシミアコレクションをご覧頂きましょう。













ca3.jpg


・・・・・落ち着きのあるブラウンベースに、アレンジしたウインドーペーンの重ね格子です。

この生地は W.Bill です。
勿論 カシミア:100%   ウエイトは 350g と使いやすいウエイトです。

ca4.jpg


とにかく色出しが絶妙です。
ツィードの様に、このベースのブラウンを作り出す為に 一体何色の色を使用しているのでしょうか。

 また、格子柄の配色バランスも凄く綺麗です。
同系色であるイエローとアクセントと成るライトブルーの線が浮き出て本当に綺麗です。



ca5.jpg


一見するとツィードのようですが、、、この滑らかで優しい感じは正にカシミア。
写真で肌触りは伝わりませんが、上記で語ったスペックを持ち合わせるカシミアです。

良いに決まっています! カシミアは高い筈だと誰もが頷けるのではないでしょうか。

こんな素敵なジャケットに 辛子色のコーデュロイTRは鉄板ですね!
















・・・・・次に行きます。
ネイビーベースにネップの入ったカシミア地、ツィードで有名なドネガル調のデザインです。

ca6.jpg


 こちらは色が上手く表現できません。
薄いネイビーといいますか、ブルー地なのですが 青紫っぽさもある独特の美しい色味です。



ca7.jpg


そしてご覧の様に白のネップが星空の様に浮き立ち、とても素敵なアクセントになっています。


 こちらの生地は高級マーチャントで知られる HOLLAND & SHERRY です。
ここのコレクションはパンパではありません!!
高級ではありますが、その品質やコレクションの幅は正に世界TOPレベルと言えます。

白のネップに混ざり、ベース色と同系色の鮮やかなブルーのネップがまた控えめに効いています。

 こちらは 390g です。



ca8.jpg


スポーティーなトップコートを誂えても素晴らしでしょう。
エレガントなドレープを感じられる軽いコート、脱いで手持ちでも軽く、いつでも軽快に羽織る事が出来るでしょう。

 お気軽なジャケットスタイルから、くだけたニットのスタイルまでカジュアルに幅広く合わせて頂けます。


















・・・・・次の生地は、クラシックなグレンプレイドです。

ca9.jpg


これは間違いないですね!
程好いミディアムグレー地がベースで、ブルーのウインドーペーンを重ねています。

 こんな上質なカシミアジャケットに、デニム地のシャツ等 あえて合わせたくなります!
色味の綺麗な淡いブルーで、極細のコーデュロイシャツなんかも素敵です!
 トータルバランスを締める為に色味の濃いカシミアストールを巻いて、、、。




ca10.jpg


こちらの生地は Johnstons of Elgin   ウエイトは280gとやや軽く、
これでしたら秋口から御着用頂けます。

 それでもカシミア、必要であればコートを上に足して頂ければ保温性は抜群なので真冬も快適に過ごせます。

カシミアと言えばJohnstonsは有名です!
信頼のおけるスコットランドのメーカーで御座います。



ca11.jpg




上着が中間的なトーンであれば、下物は色を濃くして締めるか
逆に薄くして際立たせるかが理想的です。

チャコールグレーの渋いフランネルトラーザースはベタかも知れませんが、よりこの色柄を引き立ててくれるでしょう。




ca12.jpg


 逆に攻めれば、こんな感じでベーシックなモノトーンの上着に、ホワイトフランネル!
差し色をネックウェアで!!



















・・・・・最後です。
こちらもクラシックな柄である千鳥格子です。

ca13.jpg



ブラックとグレーで構成されているのでコントラストが強過ぎず、大変落ち着きもあります。
遠目で見れば無地に見える位 溶け込んだ感じにもなりますね。
 イメージは、冒頭に紹介したディスプレーのODD JACKETに近い感じでもあります。




ca14.jpg







ca15.jpg


 こちらも上記同じく、Johnstons of Elgin のカシミア地と成ります。

ウエイトは390g、ジャケットにしても良し! 軽めなトップコートにしても良し!

シンプルでベーシックだからこそ、多彩なコーディネイトでこの生地の魅力をいくらでも引き出して頂けます。




ca17.jpg


 コートで考えれば、エレガントで渋いチェスターフィールドコートをお持ちの方にもお勧めです。
デイリーなビジネススーツからタウンスーツ、そしてジャケットスタイルでも申し分御座いません。
軽めなので寒くなりだした秋口より御着用頂ける事と思います!!

 これで敢えてダブルのコートを、かつベルベットカラーを乗せてシックに料理しても素敵ですね。

ca16.jpg





色々イメージが湧き、キリが無いです、、、、。















ca18.jpg


カシミアジャケットの仮縫いです。
柔らかそうで、滑らかな感じが伝わりますでしょうか。
昨年でしたでしょうか、、、LAMOGEより買い付けたカシミア生地です。
 BLOGでは御紹介出来ていないようです。


ベージュとブラウン、ブラックと三色で構成された千鳥格子で
とても立体感のある柄出しとなっております。

いかにも暖かそうな色、使いやすい、合わせ易い色柄でもあります。
こちらはLAST:1着分御座います!




 この生地の様に、BLOGでは全ての生地を御紹介する事は出来ませんので、
是非店頭にて直にご覧頂けましたら幸いで御座います。
















・・・・・・・・・・・如何でしたでしょうか。
大人の着るべきカシミア、、、

大人だとしても着用すればニヤッと笑みがこぼれる様な贅沢感と満足感。
男らしいハードなツィードとは対極に位置するものです。

 優しき温もりと共に贅沢なカシミアをこの機会に如何でしょうか。



出物なので、量は多くありません。 それ故の出物プライスでもあります。
既に頂き始めておりますが、御予約も受け付けておりますので どうかお気軽にお店へいらして下さいませ。



また、御誂えになるコートやジャケットに合わせて帽子もお仕立て頂けます。
http://dittos.seesaa.net/archives/20150616-1.html



こんな素敵なカシミアの帽子が上着と揃いなどと何て乙な事でしょうか!
 合わせてお勧めで御座います。











 まだまだ魅力的な生地が御座いますので、順次御紹介させて頂きます。





 では、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
今週も誠に有難う御座いました。



posted by 水落 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生地について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック