2016年04月12日

【 お勧めファブリック ウール×リネン 2016 】


 こんにちは。
4月に入り、皆様も徐々に春夏用の服を着始められている事と思います。

春の清々しい一番良い季節、暑くも無く、寒くも無く 好天であれば とても心地良いですね。
これから梅雨へ、そして夏の酷暑が来ると思うと、、、この時期を楽しんで過ごしたいという気持ちに成ります。















さて、今週は最早 春夏生地では弊店の定番的な生地に成りつつある
麻混の生地を御紹介させて頂きます。


英国はLAMOGE社よりお世話になっております素晴らしい春夏用の生地です。


wl1.jpg



涼しさと共に清涼感のある LINEN、そして柔軟性の WOOL、
それぞれ特徴が異なる植物繊維と動物繊維を半分ずつブレンドした生地です。

 それぞれのデメリットを補いつつ、メリットは共存致します。
これこそ混紡素材の大きな魅力でもありますね。



http://dittos.seesaa.net/article/394059524.html
http://dittos.seesaa.net/article/414169617.html
( ↑ 上記ページでは、以前御紹介させて頂いた麻混生地のページです。)










私個人もこの生地で仕立てさせて頂きました。
大のお気に入りであり、着用しているからこそ その魅力を存分にお伝えする事が出来ます。

 麻は皺も大きな魅力ではありながらも、あまりシワシワに成り過ぎると やや砕けたリゾート感を強く感じさせてしまうかも知れません。
しかし、ウールが半分も入っているので その割合分は皺が復元も致します!

また、植物繊維は往々にして融通性が低く、クセ取りなどの成形はウールと同等に行う事は安易ではありません。
 ですが、この部分もウールが入っていますので立体成型に伴うクセ取りなども確りと効かせる事が可能です。

仕立てても、着用しても気持ちが良い生地なのです。









今年は、私がお勧め定番として捉えているネイビーとサンドベージュに加え
新たにグレンチェックを2色揃えさせて頂きました。


wl2.jpg


やはり良いです!!

同じ生地種で色柄違いを何色か欲しいと思わせる生地はそう多くはありません。
余程良くて気に入っていなければですよね!

 私の場合も幾つかありますが、
筆頭として挙げられるのは この麻混シリーズと、弊店別注の GOLDEN BALE です!








素材自体が個性的ゆえ、色柄は普遍的なクラシック柄がやはりベストです。






wl3.jpg


上の4色に加え、若干ですが 千鳥格子柄とウインドーペーン柄も御座います。
ベージュとブラウンの千鳥格子
オフホワイトとネイビーの千鳥格子
そしてグレー系のウインドーペーン柄となります。





wl4.jpg


昨年には X様より頂きました三つ揃いも御紹介させて頂きました。
本当に良い雰囲気が出ており、リネンのカジュアル感がありつつも上品さがあります。

滅茶苦茶に格好良いですが、
それはX様ご自身が、そして着こなし自体が多分にウエイトを占めた魅力では御座いますが!














・・・・・明るめなグレーにクラシックなグレンチェック、薄めで爽やかなブルーの重ね格子が入っています。

wl5.jpg


これもスーツでお持ちであれば、この上着にグレーのトロピカルウールのトラウザースなどODDとしても合わせて頂けますね。

wl6.jpg


タイを締めて綺麗に着こなしても良し、プリントシャツやカラーシャツ、ポロシャツ含めたスポーツシャツ等でノータイの着こなしも素敵です。


wl7.jpg


 スリッポンや、敢えてスニーカーで足元を軽快にされるのも似合います。

















・・・・・こちらは薄いブラウンベースです。
同色系での山吹色の重ね格子が程好くマッチしています。

wl8.jpg


グレーより更にスポーティーな印象に成ります。
スーツから、ジャケットとしてオフホワイトやイエローのコットントラウザース等を合わせても素敵です。



wl9.jpg


こういったベージュ系のナチュラルな色は、心が安らぎ 安心感さえ覚えます。


wl10.jpg














wl11.jpg


・・・・・2色を並べてみました。
それぞれの色の印象含め、違った味わいがそれぞれにあります。















・・・・・こちらは外せないネイビーです。
以前にも書きましたが、色味の加減が絶妙なネイビーです!

wl12.jpg


目立ち過ぎず、控えめ過ぎないヘリンボーン柄が正にマッチしています。

wl13.jpg


絶対に間違いない一着になるでしょう。

















・・・・・私も愛用するサンドベージュ、季節柄 この色はとても映えますし、押さえておきたい色です。


wl14.jpg


O様、今月にはお声掛け出来る様 頑張ります!
初めての PADDOCK STYLE を是非ご堪能頂ければと思います。




夏になっても この色は着用する御自身にも、周りの方々にも 爽やかで清々しい印象を与えます。

今期もこれら麻混生地で素敵な御注文をお仕立てさせて頂いておりますので、また改めて皆様にも御紹介させて頂ければと思っております。



http://dittos.seesaa.net/article/418783730.html
( ↑ 恐縮ながら、昨年に紹介させて頂きました私自身のサンドベージュスーツです。)















・・・・・・・如何でしたでしょうか。

これから段々と気温も上がってくるでしょうが、少しでも装いで気分良く、気持ち良く過ごして頂けましたら幸いです。

 お勧めの魅力的な春夏素材は まだまだ御座います!

随時 御紹介させて頂きますので、これからも何卒宜しくお願い致します。





 今週も誠に有難う御座いました。




posted by 水落 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生地について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック