2016年12月20日

【 N様のダークスーツ 】




nb1.jpg



 こんにちは。

もう直ぐクリスマスですね!

 街の至る所では 綺麗で可愛らしいディスプレーが見られ、夜はイルミネーションが気分を盛り上げます。

 皆様におかれましては 誰と、どんなクリスマスをお過ごしに成りますでしょうか。

この時期はイベントやパーティー等にご参加される方々も多い事と思います。


どんな装いで参りましょうか!? そんな事を考えながら当日を待つ事も楽しみの一つでしょう。


ドレスコードの有無は勿論、やはり昔から言われる T・P・O には配慮すべきでもあります。
 ハロウィーンでの仮装(コスプレ)は毎年盛り上がりを見せていますが、クラシックに装う事が楽しくなる様な行事は文化として残していきたいものですね。











 さて、今週は BESPOKE より  N様の御注文を紹介させて頂きたいと思います。





私は、本当に多くの素敵な方々に支えられながら 好きな、そしてやりたい仕事をさせて頂いており、皆様には本当に心よりの感謝をしております。

そして、その感謝の気持ちを洋服に込めて服作りをさせて頂いております。

 弊店に来て下さる数多くの洋服好きなお客様の中におかれまして、今週御紹介させて頂くN様は一番長く御付き合いさせて頂いている御方でもあり もう軽く十数年に成ります。

私が銀座で働いていた時も、そして独立し 開店したばかりで不安いっぱいの時も
いつも素敵な笑顔と共に御注文を頂戴して参りました。
 N様からも勿論の事、皆様より頂戴するご注文の数々は どんな形での応援よりも 力とヤル気を生み出させてくれるものです。








 お仕事も含め 欧州へ頻繁に行かれるN様は、優しく魅力的な奥様とご来店下さります。
そんな優雅で仲の良いご夫妻とお話させて頂いていると、いつも和やかな気持ちに成ります。



 英国贔屓で洋服好きなN様は本当に沢山のスーツやシャツをお持ちです。
ベーシックで当たり前なビジネススタイルのスーツから、リゾートスタイルまで幅も広く、案外日本では目立ってしまいそうな色やスタイルだとしても、海外でお召しに成られますので、、、、本当に羨ましい限りです。

N様も物作りの仕事を経営されており、作れば作る程に 次へのアイディア含め、インスピレーションが湧くと仰ります。
 正にそれは私も思います。 そして、そこには常に発展や進化があるものです。



そんなN様は 一通りクラシックなクロージングを楽しまれ、それからは少しモダンな感じや遊び心なども加味されたオリジナルのスタイルを楽しまれております。



 今回はN様らしい個性溢れるスーツをご覧頂きましょう。
















・・・・・背も高く、スラッとしてシャープなN様
最近は少しお痩せに成りました。

nb2.jpg


先ずお選び頂きました生地は 弊店別注のGOLDEN BALEより
ミッドナイトブルーのバラシアヘリンボーンです。
限りなくエレガントでフォーマル的なダークスーチングです。

http://dittos.seesaa.net/article/369975398.html

シングルの一つ釦、ピークドラペルは細味にされシャープな感じを演出されています。

ベントも切らず、腰ポケットはフラップもお付け致しません。
生地も含め、限りなくドレッシーなテイストで御座います。



nb3.jpg


ラペルの幅からボリューム感、フロントカットのラウンド具合に至るまで
拘りを頂いております。













nb4.jpg


・・・・・ウエストコートは珍しいと思われる方もいるかも知れませんね。
ウエストコートの着用が当たり前だった時代、本当に様々なデザインバリエーションも生まれて参りました。

 これはショールカラー付きのダブルブレスト、裾には緩やかながらシングルの様に剣先があり、丁度トラウザースのクリースラインに繋がります。













nb5.jpg


・・・・・吊り用のハイバックスタイル、アジャスター類は排除され 極シンプルに。
1-PLEAT のシャープなシルエットで全体感の調和を取っています。
















さぁ、いよいよお仕立て上がりです!!










nb6.jpg


・・・・・仮縫いでは分からぬ部分でしたが、
実は上衿にブラックのベルベットをご希望されました。
ロンドンのとあるお店でのディスプレーよりインスピレーションが湧いたそうです。

(そのディスプレーは、ガッツリと強いペンシルストライプのスーチングにベルベットカラーだったそうです。)

エレガントな要素がグッと引き立ちますね。














nb7.jpg


・・・・・そのブラックベルベットは、袖口にも ターンバックカフ として合わせてお付けに成りました。
 これまたエレガントであり、乙なディテール、
上着のデザインバランスとしても調和がとれますね。
















nb8.jpg


・・・・・ウエストコートです。
見慣れぬ方におかれましては 新鮮味さえ感じられるかもしれませんね。
ピークドラペルでは無く、ショールカラーというのもミソです!
衿の太さやボリューム感さえも拘りを反映させて設計しております。
















・・・・・N様に ご来店頂きました。大変お待たせ致しました。


nb9.jpg


上着のフロント釦はリンク釦にしていますので、止め方は気分やお好みでお楽しみ下さいませ。

全体的にはシンプルでスッキリとした印象ながら、ポイントでもあるベルベットが丁度良い塩梅でデザインに馴染んでいます。

N様のイメージ、上手く具現化出来たのではないでしょうか!!
とてもお似合いであり、大変素敵です。


nb10.jpg


陽の光が当たると写真ではダークネイビーの様にも見えますが、生地自体は本当に濃く 黒と比べなければ黒に見えてしまう程にダークな色味です。

 それがミッドナイトブルーという色です。













nb11.jpg


・・・・・最近ではこの3P-SUITSでのスタイルでご注文が多い事もあり、私にとっては正にN様らしきスタイルとして印象付いております。













nb12.jpg


・・・・・今回 セレクトされた裏地、
N様は毎回裏地をかなり吟味の上でお選びに成ります。

綺麗に身体に寄り添うバックには、英国より取り寄せたペイズリー柄、、、このエグさがたまりませんね。勿論 上着の内側にも このペイズリーです!














nb13.jpg


・・・・・お手元のアップ、袖口周りは意外と目が行くところでもあります。
品のある素敵な袖口と成りました。















・・・・・N様、この度も素晴らしいご注文を誠に有難う御座いました。

次のご注文も是非ご期待下さいませ。
らしさ溢れる素敵な洋服を丹精込めてお仕立てさせて頂きます。
















・・・・・年末・年始のお休みについて ご連絡をさせて頂きます。

年内は 12月28日(水)が最終営業日となります。
( 定休日である 25日(日)は通常営業致します。 )

年始は 1月4日(水)より通常営業を始めさせて頂きます。


 皆様におかれましては大変なご迷惑をお掛けする事になりますが
どうかご了承頂きたく、お願い申し上げます。





BLOGもいよいよ来週が本年度最後の更新となります。

来週は買い付けておりました とっておきの極上ネタが入荷致しましたので
そちらを御紹介させて頂きます!

 寒き冬、、、正にこのタイミングにピッタリです。
きっと皆様もグッと来ると思います(笑)!


 では、素敵なクリスマスをお迎え下さいませ。


nb14.jpg




 今週も誠に有難う御座いました。







posted by 水落 at 09:00| Comment(1) | TrackBack(0) | クライアント様の洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

高橋 ロマン様

 こんばんは。この度もコメントを頂まして、誠に有難う御座います。

高橋様、御返信用のメールアドレスを記載の上 空で良いので改めてコメントを送って頂けますでしょうか。

 ご返答をさせて頂きますので、お手数ながら宜しくお願い申し上げます。


Posted by Dittos.水落 at 2016年12月21日 20:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445061983
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック