2017年01月10日

【 X様のTWEED SUITS 】



 
新年 明けましておめでとう御座います。


どうか本年も宜しくお願い申し上げます。



1x.jpg






 好天に恵まれたお正月、皆様はどんな過ごし方をされましたでしょうか。
先週は寒の入りもしまして、一年で最も寒い時期となります。

新しい年を迎え、早くも成人の日を迎えましたが
連休も終え、いよいよ本格的に日常へ戻りますね。
















 さて、昨年末は極上のカシミア生地を紹介させて頂きました。

柔のカシミアに対し、年始は剛のツィードでスタートさせて頂きたいと思います。












ご存知の様に ツィードには様々な種類があります。
その中で 特にツィードをスーツでお仕立てになるのであれば、個人的に筆頭となるお勧めのツィードでもある こちら!

POTER & HARDING

HARTWIST


f1-a7167.jpg


WOOL:100%  560g



f2-7a080.jpg







 弊店BLOGでも複数回にわたり紹介しております素晴らしいカントリースーチングです。
チェヴィオット種とクロスブレッドと呼ばれる混血種の2種を掛け合わせた 丈夫でかなり確りとしたツィードと成ります。

耐久性に優れ皺にも強く、確りと打ち込まれたコシのあるその生地は かなり仕立て映えする最高のツィードの1種でもあると思います。







 今週はX様よりご注文頂きました HARTWIST のツィードスーツを御紹介させて頂きます。














2x.jpg


・・・・・確固たる御自身のスタイルをお持ちであるX様、
X様におかれましては一昨年に HARTWIST SUITS を既にお仕立て頂き、大変お気に召して頂きました。

御着用され、その魅力を存分に味わって頂いたからこそ『 これは是非もう一着 』と 今回の2着目となる HARTWIST SUITS のご注文を頂戴致しました。


前回と デザインや仕様面は全く変わりません。
変える必要もありません。
 それがX様のスタイルで御座います。














3x.jpg


・・・・・今回はツィードスーツに加え、やはりカントリーファブリックである
VINTAGE BEDFORD CORD でも ODD TROUSERS のご注文を頂きました。
http://dittos.seesaa.net/article/440402569.html

この生地も本当に素晴らしい生地であり、昨年は多くの方々にスーツやトラウザースとして ご注文を頂戴致しました。


 この生地もカントリー系ですからツィードと合わぬ訳がありません!














4x.jpg


・・・・・さて、いよいよ仕立て上がりです!
写真で見ても重厚感が伝わってくるようです。

スポーティーなウエルトステッチの雰囲気もらしさ溢れ とても素敵です。















5x.jpg


・・・・・トラウザースは 2−PLEATS のハイバックスタイルです。
脇にはアジャスターをご希望ですが、このレベルの生地で金具付きのサイドアジャスターを作ると ボリュームがあり過ぎてモコモコに立体感が出てしまいます。

 また、ハイバックではしませんが
腰の帯にゴムを通し、釦でゴム調節するディテールも存在します。
 これも、、、本来であれば帯には芯が入りますし、ここまでの生地であると ゴムに負けませんのでアジャスト機能は低い上に すぐゴムがダメになってしまいます。

上記を踏まえ、このレベルの生地であれば この様にシンプルな釦止めのタブが一番スマートであり、絶対的な機能面をも持ち合わせる この仕様がベストと考えます。
何事もその時の生地やご要望を加味し、最善の選択をしなければ成りません。

(このディテールもHOUSE STYLE ORDERで御用意出来る様に相談してみようと思います!)


正し、吊って穿いている以上は使う事はありませんので 飾り的なディテールでもありますが、デザイン的なアクセントにも成ってくれますね。














6x.jpg


・・・・・X様にお越し頂きました。
X様は身体を鍛えられておりますので胸板も暑く、スタイルも綺麗で本当にスーツがお似合いで御座います。



美しいシルエットは、勿論 裁断や仕立てが伴わなければ生み出す事は出来ませんが
土台となるお身体あってこそでもあります。
体型とは御本人様の個性が前提ながら 努力で理想に近付ける事は出来ますね。

手前味噌ながら、美しく完成されたバランスです、、、、。
大変お似合いで御座います。











7x.jpg


・・・・・トラウザースの股下寸法にも拘りが御座います。
フロントにクッションが入るか、入らないか、、、この微妙丈は私も個人的に合わせている好きなバランスです。
(それには 折り返し付きでも傾斜が付いている事が前提でもあります。)















8x.jpg


・・・・・X様の歩まれて来られた御経験値が随所に見受けられます。
タイの結び方一つとっても そつなく結ばれたダブルディンプルが素敵です!

インナーであるウエストコートはダブルブレストでお仕立て頂いております。















9x.jpg


・・・・・男を語る後姿は ノーベントでお仕立て頂いております。













10x.jpg


・・・・・大胸筋がかなり盛り上がり、本当に立体的です。
それが故に、ブレイシーズのバンドは立体的な胸部から脇側へ逃げがちです。

そのバンドが見えない様にと、肩幅と共に胸幅もリクエストにより広くしています。















11x.jpg


・・・・・今回のスーツに伴い、ウエストコートをシングルにするのか、ダブルにするのか、随分悩まれましたが、、、、
それならと ウエストコート2着の計4P-SUITSとしてご注文頂きました。

 合わせたトラウザースは BEDFORD CORD です。














12x.jpg


・・・・・お好みでウエストコートをチョイスされて下さいませ!

今回のBEDFORD CORDは勿論、お手持ちのコーデュロイやモールスキン等のトラウザースにも是非合されて下さい。

スーツ地はグレーですし、合わせる物は何でも引き受けてくれます!














・・・・・如何でしたでしょうか。

良いものは良い、単純明快な事ですが
御体験、御経験あってのリピートこそ、御自身様にFITしたという事になるでしょう。
 それ程の説得力はありません。


私個人所有の所有する HARTWIST SUITS は 今年で14年目を迎えます。
まだまだ全然へこたれていません!!
 正に一生付き合える相棒でいてくれる事でしょう。






 これからが寒さの本番です。

どうかこの冬も大いにご堪能頂けましたら幸いです。



X様、この度も素敵な御注文を誠に有難う御座いました。






 では、今週もお付き合い頂きまして誠に有難う御座いました。
寒さを実感してからこそのご注文、今であれば一番寒い2月にはお仕立て上がります。

 そもそも長い付き合いをするであろう相棒ですからあまり時期は気にせず じっくりと吟味されてみて下さいませ。

 皆様のお越しを 心よりお待ちしております。











posted by 水落 at 09:00| Comment(1) | TrackBack(0) | クライアント様の洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
浪漫様

 こんにちは。
コメント頂きまして誠に有難う御座います。

かなり専門的なご質問ですので、個別にてご返答させて頂ければと思います。

お手数ながらメールアドレスを御記載の上、改めてコメント頂けますでしょうか。

 お待ちしておりますので、何卒宜しくお願い致します。

Posted by Dittos.水落 at 2017年01月14日 13:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック