2017年03月14日

【 John Cooper 】




 3月14日 今日はホワイトデーですね!

この日は他にも 円周率の日、数学の日 でもあるそうですよ。












 さて、弊店にとって最早定番となりました シルバーのタイスライダー。

英国のアンティークをそのままに、職人さんによる1点1点 丹精込めて手作りされた逸品となります。
http://dittos.seesaa.net/article/176653612.html


1j.jpg



在庫切れしておりましたが、また少し作って頂きました。
常に在庫がある訳では無いので、気に成られておりました御方は是非この機会に如何でしょうか。


ヘラクレスノットによるデザインの歴史は古く、『繋がり』や『縁』なども意味します。
構造的にも至ってシンプルであり、壊れる事もまず無いでしょう。

ホールド感が甘くなって来ましたらメンテナンスでお預かりし、職人さんに戻して締め直しという技術にて再調節する事が出来ます。
 もう一生物と言えるでしょう。










2j.jpg


・・・・・奥が出来たてのホヤホヤ、新品となります。
当然ですが、素晴らしい輝きと品があります。

手前は私の私物となります。 もう7年位は経ちますが これからもずっと使い続けたい愛着のあるアイテムです。

全く何もしていません。ただ使っています! この硫化したシルバー独特の色味が何とも好きなのです。

黒くなり過ぎず、良い感じの所で保ってくれています。
シルバーの純度が高いそうですが、関係あるのでしょうか!?


 ピカピカがお好きな方はシルバー磨きで常にこの輝きを維持するも良し、本物たるエイジングを楽しむも良し。

Vゾーンにエレガントなアクセントと共に、締まり感さえ与えてくれる 古よりの紳士が許された数少なきアクセサリーです。


 そんな大切なアイテムを無くしては困ります!
宜しければ 落下防止用のチェーンもオリジナルで作りましたので、合わせて如何でしょうか。
http://dittos.seesaa.net/article/429334917.html



 店頭でご覧頂けますので、お気軽にお声掛け下さいませ。















 では、今週の本題に入りましょう。


先週は VINTAGE の個性高きジャケット地を御紹介させて頂きましたが、今週は 同じく VINTAGE のスーツ地を御紹介させて頂きます。












3j.jpg


・・・・・ライトグレーとライトブラウンの2色、ピッチの狭いストライプの生地です。










4j.jpg


John Cooper ( John Cooper & Son )


 創業家であるクーパー家は古くから羊牧場を営んでおられ、その流れより服地屋へとなったそうです。
J.クーパー氏は1770年にお店を構え商売を始められました。

1847年には御子息を向かい入れ、John Cooper&Son社として本格的にロンドンのマーチャントとして発展されてきたとの事です。

 かなり品質には拘った高級マーチャントとして名を馳せました同社に付きまして
生地好きな方におかれましては、John Cooper = DOBCROSS(ドブクロス)の生地をイメージされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

(1971年 HOLLAND&SHERRY社と合併致し、現在に至ります。)




耳をご覧ください。

SUPER DELUXE FETHERWEIGHT WITH SUPER 100’S

スーパーデラックス!  凄く高級で豪華と謳っていますね。
フェザーウエイト、、、、本当に羽根の様な軽さです!

スーパー100の糸で織り上げられた WOOL:100% となります。
 当時を考えれば、スーパー100は相当高級です。

その糸は 超強撚糸に撚られ、モヘアがブレンドしているかの様なシャリ感があります。
皺にも強く、糸が細く薄い分 そういったところでも確り度を加味されております。



 この生地において最大のポイントはウエイトです!

6.2oz = 約175g   なんと、175g、、、、です。



FOX BROTHERSの超軽量ウールトロピカルより、更に軽いのです。
http://dittos.seesaa.net/article/446967833.html


しかも、VINTAGEです、、、。

そう考えると、やはり昔の方が個性的な生地種は圧倒的に豊富であったとも言えるのではないでしょうか。



FOX BROTHERSの超軽量ウールトロのトラウザースなんて
全然心配いらないのではないかと思えて参ります(笑)。











5j.jpg


・・・・・爽やかなライトグレー、質感はとてもシャリシャリしています。

ピッチの狭いストライプ、シャープな感じが出ていますね。
離れればストライプは沈み込みます。











6j.jpg


・・・・・ベースは ピンヘッドの様な感じです。
縞も複雑ですね。

本当にシャリ感が強く、強撚糸だけではなく、モヘアやポリエステルをブレンドしているのではないかとも思わせます。

 しかし、WOOL:100% だそうです!












7j.jpg


・・・・・落ち着きもあり、渋いデザインですよね。

線の主張は弱く、ほぼ無地感覚で御着用頂けます。












8j.jpg


・・・・・ギュッ・・・・力いっぱい握りしめてみます!!












9j.jpg


・・・・・パッ! と手を放します。
全然皺になりません。復元力がパンパではありません!

これ、動画では無く写真だと良く分かりませんよね(汗)。













10j.jpg


・・・・・名門シャツ地メーカーであるスイスの ALUMO社 と言えば
有名なVOILEという生地種があり、ハリ・コシのあるガーゼの様な生地です。

かなり似ているというか、系統は同じです!!


 ボイル程ではないですが、本当にベーシックなシャツ地と同じレベルの薄さ、軽さです。




当然ながら、御出張や御旅行などの持ち運びにも適していますし
これ以上涼しいスーチングは もう本当に無いのではないでしょうか!



ここ数週の間に私の極薄認識値は軽々と更新されたのでした。













11j.jpg


・・・・・もう一色御座います。

ライトブラウンとなります。
カラーのトーンはライトグレーと同じです。 ベージュ系スーツよりも落ち着きと渋みがありますね。











12j.jpg


・・・・・平織のサッパリした雰囲気と、表情のあるベースにストライプの感じが絶妙です!












13j.jpg


・・・・・2色を重ねてみました。

この写真は結構リアルな色が出ていると思います。












14j.jpg


・・・・・窓際、自然光下で見るとこんな感じです。
サラリとした質感が伝わってくるようです。















 如何でしたでしょうか。


これなら 少しでも快適な春夏をお過ごし頂ける事と思います。

 春夏にも装う楽しみが欲しいです。
こんな素敵なスーツを着て 日差しを跳ね返しながらお過ごしいただければと思います。


 どうかお気軽に このフェザーウエイトの生地をご覧になりに来て下さいませ。














・・・・・お知らせが御座います。


 本日の 3月14日(火:定休日)から、21日(火:定休日)までの1週間ですが
私事に付き 臨時休業 とさせて頂きます。

皆様には多大なるご迷惑をお掛けしてしまう事になり、誠に申し訳御座いません。

3月22日(水)より通常営業に戻ります。


また、上記に伴い 来週のBLOG更新もお休みとさせて頂きます。
(次回は3月28日予定となります。)



 誠に恐縮では御座いますが、何卒ご了承頂きたく 宜しくお願い申し上げます。






では、花粉の舞う辛い季節では御座いますが
どうかご自愛下さいませ。

 今週も誠に有難う御座いました。










posted by 水落 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 生地について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447878109
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック