2017年03月28日

【 Dittos.TIE 14th-COLLECTIONS 】



 こんにちは。
今年の桜ですが、東京は既に開花宣言が出たものの 最近は随分と肌寒いです。

昨日の月曜日は季節外れの雪も一時的に降りました。
なかなか冬服が仕舞えませんね。

 満開を迎えるのは4月1日頃との予想ですが、少し先になりそうです。

入学式の頃などは満開で式を迎えられるかもしれませんね。
毎年ながら やはり桜が咲くのは楽しみです!














 さて、気付けば もう4月は目の前
新しい新年度を迎える時期になりました。

しかし、今の時期は着る物を選ぶのが難しいところでもありますが、やはり春には変わり御座いません。

今週は仕立て上がったばかりの新作タイを御紹介させて頂きます。











 今回でオリジナルタイの展開は 早くも14回目となります。
様々な企画を練り、根本的には私が企画者である以上 自分が締めたくなる様な魅力あるタイを作って来た次第ではあります。

 それらコレクションの中では、秋冬用に特化したシーズンタイは御座いましたが
基本的には通年ご使用頂ける物がメインでした。


しかし、、、
今回は初めてとなりますが 春夏用のシーズンタイを御用意させて頂きました。








 年を追うごとに期間もルーズにと酷くなるクールビズ、スタイル持つ皆様におかれましては
これからの時期はタイを締めたくても環境的に出来ないという御方も多くいらっしゃる事と思います。
 個人的には自主性に任せるべき範疇だとは思いますが、それはさておき、、、。


だからこそ 春夏用のシーズンタイは難しいと思っていましたが、
ついに我慢が出来無くなった次第です(笑)。








 爽やかで清涼感溢れる今回の春夏用シーズンタイを是非ごゆっくりとご覧頂けましたら幸いです。














ss1.jpg


・・・・・そう、今回はレジメンタルストライプです。
これもコレクションの中では 僅か2回目なのです。

レジメンタイは縞柄を斜めに裁断してネクタイにしますが、
米国と英国では 右下がり裁断、左下がり裁断と違うのですね!
(例外もある事と思います。)



タイは基本的にシルクが主流ですが、春夏と言えば
そうです! リネンです!!

シルクとリネンをブレンドし、清涼感溢れる素材感に対し
スモーキーなペールトーンで配色をまとめてみました。















ss2.jpg


・・・・・英国でのシルクと言えば、欠かせぬ老舗
VANNERS へ今回も別注をかけ、織り上げて頂きました。

毎度ながら素晴らしいファブリックを織り上げてくれるものです。













ss3.jpg


・・・・・植物繊維である麻のらしさが垣間見られるでしょうか。
やや張り感があり、独特の植物繊維らしい節も入り込みます。

素材感も抜群ですが、何といっても色出しが本当に絶妙で綺麗なのです。

ss4.jpg
















ss5.jpg


・・・・・今回のコレクションですが
3種の計5色で御用意させて頂きました。

 ご覧下さい、いよいよ仕立て上がりです。

皆様のスーツやジャケットスタイルがこれらVゾーンの演出によって
ガラリと季節感溢れる爽やかなVゾーンとなるのです。

 そう考えると、面積小さなタイも結構な存在感があるのだという事が分かります。














ss6.jpg


・・・・・シルク:55%  リネン:45%

ベースはアイボリーです。
素敵ですよね、、、、、。

白いシャツに合わせても良いですが、少々ボケがちになりますので
やはりブルー系のシャツに大変映えます。


ss7.jpg


 これからの季節、一番頼りにするシャツは ACORN社の名作でもある CAMBRIDGE
これのRIVIERAという英国らしいくすんだブルーに抜群です。

もう既に妄想は始まっております!













ss8.jpg


・・・・・こちらは上記アイボリーとの色違いです。

ベージュも欠かせぬ色です!


ss9.jpg



ダークスーツにも是非合わせて下さい。
チャコールのPICK & PICKに凄く映えますよ。勿論ネイビーでも当然合うのは言うまでもありません。

茶靴も履きたくなりますね。














ss10.jpg


・・・・・シルク:25%  リネン:75%

こちらの種は リネンが主体となり、シルクを1/4ブレンドしております。


ss11.jpg



このツートンカラー、、、、取りあえず押さえておくべきです!
相当気に入っております。















ss12.jpg


・・・・・上記ツートンと同じ生地です。

これが一番ベーシックかも知れません。

明るめなグレー地に、ネイビーの細目で主張が強くない縞がとても洗礼されています。


ss13.jpg



何のお気兼ねも無く皆様のスタイルへ スッと溶け込んでくれる事でしょう。
















ss14.jpg


・・・・・上記グレー×ネイビーの色違いです。

ベースはもう少し淡いグレー地であり、若草色のグリーンがとても魅力的です。


ss15.jpg



グリーンを上手く取り入れてみて下さい!
気分は新芽の様に新鮮で爽やかな気持ちを持って出かける事が出来るでしょう。

チーフやソックスなども小物で上手くグリーンを取り入れてみて下さい。













ss16.jpg


・・・・・2本を重ねてみました。

ベースのグレーがどの位違うかお分り頂ける事と思います。














ss17.jpg


・・・・・サイズや仕立てにも拘り満載の弊店オリジナルタイ、
詳しきスペックなどは過去記事を御参照頂けましたら幸いです。

 いつも通りの一重仕立て、丁寧に始末されたエッジは 全て手縫いでまつられております。




各タイの色味や雰囲気など、様々な写真でご確認下さいませ。
どうしても写真では100%のリアルは伝えられません。


ss18.jpg



ss19.jpg




ss20.jpg

















・・・・・如何でしたでしょうか。

今回も大変素晴らしいタイが仕立て上がりました。

もう春です! クールビズ期間に入るまで 今すぐにでも是非お楽しみ下さい。

そして、ビジネスの場においてタイが締められなく成りましたら
あえて是非ともOFFの日にタウンスーツやジャケットスタイルに合わせ、このシーズンというものをご堪能頂ければと思います。




 店頭では既に展開させて頂いております。
週末には多くの方々にご共感頂けて本当に光栄なかぎりで御座います。


「コレは!」と
気に入った色柄など御座いましたら是非ご予約のご連絡をお待ちしております。

また、ご遠方の方々におかれましては
喜んで御発送も承っておりますので、どうかお気軽にご連絡頂ければと思います。


ss21.jpg





 では、年度末のお忙しい中だとは思いますが
どうかご自愛下さいませ。






今週も誠に有難う御座いました。












posted by 水落 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おススメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック