2017年11月28日

【 FLANNEL SUITS:S様の御注文 】




 11月も あと数日を残すばかりです。

弊店 最寄り駅の一つでもある銀座線:外苑前駅からすぐ近くに 神宮外苑が御座います。



 神宮外苑と言えば、イチョウ並木です!
その入り口となる300mの通りには、146本のもイチョウが植えられているそうですが
そのイチョウ並木が見頃を迎えており、お休みに妻と見に行って参りました。



0S.jpg


その美しき黄金色に輝く木々、そして黄金色の絨毯、、、

 自然の作り出す美しさを目の当たりにし、感動しつつ 心が癒されました。


11月17日〜12月3日まで 神宮いちょう祭りが開催されており、夜はライトアップもされるようです。
屋台も出店されているようですし、小腹がすいたら助かりますね。


1s.jpg



弊店へご来店の折には、合わせて神宮外苑まで足を延ばし お散歩を楽しまれるのも如何でしょうか。

















 さて、本格的な寒さが身に染みて参りますが 皆様におかれましては 冬の装いを存分に楽しまれている事と思います。


今週は、長きに渡り御贔屓を頂戴しております S様より
BESPOKE SUITS のご注文を紹介させて頂きます。











・・・・・今回 お選び頂きました生地は
グレーのフランネル です。


2s.jpg



Savile Clifford

Woollen Spun Flannel

430g


http://dittos.seesaa.net/article/425107538.html












グレーのフランネル スーツと言えば、1956年 グレゴリー・ペック主演の
『 グレーフランネルを着た男 』を思い浮かべられる方も居られるのではないでしょうか。

3s.jpg



 フランネルは スーツでも良し、替えトラウザースとしても良し、
もともとはカントリーな生地では御座いましたが、この様にタウンでも楽しむ様になったのは やはりウインザー公の功績が大きいところです。
















・・・・・では、早速 ご覧頂きたいと思います。

クラシックな三つ揃いのスーツ、至ってベーシックながら
上着のラペルは 軽く段返りにされ、2-プリーツのトラウザースのシルエットは
シャープなテーパードシルエットを御所望されました。

4s.jpg



 私個人はグレゴリー・ペックのスーツより、S様のスーツが断然好きです!!













5s.jpg


・・・・・S様はとても肩幅が広く 確りとされており、怒り型傾向に御座います。
ご覧頂ける用に かなりの逆三角形な男らしい御体型をされております。

くだけた印象もあるフランネルのスーツ、この日に着用されていた ACORNの格子柄シャツも素敵ですね。













6s.jpg


・・・・・実は もう1点、同時進行にて POST BOY-WAIST COAT を御注文頂きました。

PORTER & HARDING より、HARTWIST:グレーにウインドーペーン柄が織られているハードなツィードです。
 もう5年も前になる12月、この生地で三つ揃いのスーツをBESPOKEにて ご納品させて頂きました。

S様におかれましては、今回 2着目となるPOST BOY型ですが、
お気に召して頂き その5年前のTWEED SUITSに誂え足して 4P-SUITS へとされました。

 例えば、ウエストコートと上着をこの HARTWISTで、
そして 下に合せるトラウザースは気軽なベルトレスのコーデュロイ!
なんてコーディネイトも楽しめる訳です。

 初回のラペルは本返り仕立てでしたが、今回は貼り付け仕立ての衿作りにされました。
後者は重なり合うV-ZONEのボリュームが抑えられる事が一つのメリットでもあり
ツィードの様な地厚な生地には適しているとも言える訳ですね。













7s.jpg


・・・・・ハイバック仕様のトラーザース、尻のポケットは左側のみ。
フラップも釦も付けず、サッと出し入れしやすく一番シンプルな仕様です。













8s.jpg


・・・・・いよいよお仕立て上がりで御座います!!













9s.jpg


・・・・・ウーレン・フランネルの素朴な雰囲気がとても出ていますよね。
この復刻されたフラノは確りと縮絨されている事もあり、ハリ・コシ感じる昔ながらのフランネルです。

 デニムの様に最初は少なからずハードにも感じられますが、じわじわと馴染み、適度な風合いに成って参ります。

どうか育ててあげて下さいませ。













10s.jpg


・・・・・チェンジポケットにターンバック・カフ!!

カフは仮縫いを得て、袖丈が確定してから付ける事となります。












11s.jpg


・・・・・S様、確かBESPOKEでは 初の2-PLEATSで御座いましたね。

今年からイタリア系でも急にプリーツ入りにシフトしてきております。
昔ながらのクラシックな英国的 IN 2-PLEATS をご堪能くださいませ。
















・・・・・S様にご来店頂きました!

いつも御多用の中、誠に有難う御座います。


12s.jpg



カチッとした印象は、このフラノのハリ・コシに起因しています。
ここからクッタリと力が良い意味で抜けた感じになるまで育て上げるのです。


 S様、凄くお似合いであり 素敵です!!


フラノのスーツは数年前から構想に御座いましたよね。

 既にデビューされ、御着用を楽しんでおられるようで何よりで御座います。


13s.jpg







14s.jpg











15s.jpg










16s.jpg


・・・・・フラノのスーツにスエードの靴、正にウインザー公の如く
鉄板の合わせとなりました。





S様、この度も素敵な御注文を 誠に有難う御座いました。


17s.jpg

















・・・・・如何でしたでしょうか。


個性のある素晴らしい生地達との出会いを求め
是非ともお気軽に遊びに来て頂ければと思います。


 今週も最後までお付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。










posted by 水落 at 09:00| Comment(0) | クライアント様の洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。