2017年12月26日

【 U様の仮縫い:MOXON 】



u1.jpg



 今年のクリスマスは如何お過ごしされましたでしょうか。

次は年越し、新年を迎える準備と大忙しですね。


 この時期は皆様 御多用の中にも関わらず時間を割いて頂き
お仕立て上がりのお受け取りへと足をお運び頂いております。



改めて 今一度ご連絡させて頂きます。

年内は、12月28日(木)までの営業となります。
年始は、1月4日(木)より通常営業に戻らせて頂きます。

 仮縫いやご納品、そしてまだまだ秋冬の御注文も楽しんで頂けますので
どうか皆様のお越しを 心よりお待ち申し上げております。















 さて、前回は N様の仮縫いを御紹介させて頂きました。

先日には とても微笑ましく、賑やかで心温まる仮縫いが御座いましたので 続けて御紹介させて頂きたいと思います。













u2.jpg


・・・・・大変御贔屓を頂戴しております U様
こちらは前回のご注文分であり、ご納品・ご試着時に頂きました写真です。

 U様は、仮縫いでも ご納品でも いつも想定されるコーディネイト一式を御持参の上いらして下さる拘りの御方です。

VINTAGE H.LESSER&SONS
MIDNIGHT BULE DOESKIN : 3P-SUITS

 素晴らしいです!! 本当にエレガントであり、お似合いで御座います。
クリスマスや各イベント等でも御着用機会は御座いましたでしょうか。


 やはり誂え服は御本人様の為だけに仕立てられる服であり、
トルソーなどでは無く、御本人様が着用してこそ活きますし映えます。

生み出される美しきシルエットやフィット感と共に、その服と御本人様の魅力が最大限に引き出される服であってほしい。















・・・・・さて、現在お仕立てに回っておりますご注文ですが
その選ばれた生地とは、、、、


u3.jpg


VINTAGE MOXON より
グレー無地のコード織り GOLDEN BALE です。
カシミアがスパイス程度に混紡されています。

 この虎の子生地が如何に貴重であるのか、、、生地好き、スーツ好きの方にはお分りになる事と思います。

http://dittos.seesaa.net/article/453386393.html
( ↑ 詳しき生地の御紹介は、上記リンクよりご確認頂ければと思います。)













u4.jpg


・・・・・U様、もう何着目になるでしょうか。
随分とお好み踏まえ 熟成度が増している型紙です。

お互いに安心・安定感を感じながら FITTING して参ります。

 こんなにもネタが良いのです。
生地の表情も大変豊かであり、こういう時は至ってベーシックに、
何の飾りっ気も無しに料理し、最大限に素材の持ち味を引き立たせましょう。















u5.jpg


・・・・・数着お試し頂いたからこそ、御自身の着慣れと共に
お好みと言いますか 「なんか しっくりと来る気がする!」 という気持ちが色々と芽生えて参ります。

そんなお気持ちより到達したシルエットとバランスのトラウザースです。
こうやって個のSTYLEが少しづつ確立されて参ります。

 自然であり、リラックスされてお立ち頂いております。
その自然体、、、足のフォルムを見れば どれだけ人体が曲線で構成されている(成り立ち、バランスをとっている)のかが良く分かりますよね。

姿勢も含め、かなり個人差もあります。

ただ、腰・尻からの連動と共に これだけ湾曲している足にも拘らず
例えば クセ取り無き立体成型されていないトラウザース、ストローの様に真っ直ぐな筒に足を通せば違いは一目瞭然であり、見た目は勿論の事 穿き心地も変わって当然です。

 こうやって写真を撮らせて頂く事により、仕上げのクセ取り度合い等にも反映されます。












u6.jpg


・・・・・パーフェクトなウエストコート、もはや微調整すら御座いません!
美しい、、、正にJUST FITです!












u7.jpg


・・・・・バッチリです、クラシックで とても決まっております!

U様は気付かれないかと思いますが、
幾つかの箇所で、微々たるバランス調整と少々の私の想い等が加減として加えられています。
 全てミリ単位の事であり、ここまで来ると 単に職人の自己満足も言えるでしょう。
それが楽しくもあり、遣り甲斐でもあり 型紙の成長でもあります。

クライアント様の型紙には、熟成していくに従い 御本人様の個性が染み込んで行くのです。


 「前回のスーツが凄く良かったので、生地を変えて全く同じ物を!」

この様な嬉しいリクエストは少なくありません。
直裁ち・フリーハンドでの裁断と違い、再現力という意味でも型紙は大変重要です。




仕立てる上で服をコントロール(制御)するにも、先ずは精度が高き設計図(型紙)が必要となります。

御注文主様の膨大な体形的情報と共に、デザインやバランス、サイズ含めたユトリ感、着心地をも決める全てが型紙には内蔵されている訳です。
その設計図が確りと高度であるからこそ、素材(各生地)でのブレ含め特性をこなし、仕立てなければ成りません。

 勿論、立体成型という仕立ての分野で頼る事は多々ありますし、必須でもあります。
ここに手作りたる加減が加わり、その生地と対話しながら 段々と単なる2次元であった型紙が 立体感美しき洋服として形作られて参ります。


BESPOKEでは弊店に、HOUSE STYLE ORDERでは工場さんに皆様の型紙があります。
その保管されている型紙は、皆様の財産でもあり、私の財産でもありす。













u8.jpg


・・・・・U様、実は帽子も御持参の上 被っておられます。
ボルサリーノを愛用されておりますが、弊店のスーツには 『是非ともロックで!』(笑)。

確りと J.ロック を合わせて下さっております。有難う御座います!!














u9.jpg


・・・・・実はU様には とても小さくて可愛い御姫様がおられます。

U様がお越し下さる時は 大抵ご一緒に来てくれます!

 お子様の成長は本当に早いものですよね。


今まではベビーカーでスヤスヤと静かに眠っている事が多かったです。
お歳もさる事ながら、お父様に気を遣っていたのかも知れませんね(笑)。


 しかし、この日はとてもテンションが高く
店内をずっとひたすらに走り回っていました(笑)。

 鏡でジッと自分を眺めてみては、お父様にアタック!!
躓いては立ち上がり、またまたアタック!

確認の写真を頂戴するにも 常にご一緒です(笑)。














u10.jpg


・・・・・袖を外してのご確認。
小さき姫は もうお父様から離れません!

あっ、姫様、、、頭に糸くずが付いてしまいました、、、。













u11.jpg


・・・・・お父様、鼻の下が伸び過ぎです(笑)!
目に入れても痛くない可愛さと愛情がとても伝わります。
 私の愚息にも こんな時期がありました、、、もう懐かしい位です。

沢山の幸せを分けて頂いた 素敵な仮縫いでした。


 U様、姫はいつまで付き合ってくれるのでしょうね!?


姫の頭に付いた糸くずを そっとお取りし、お礼申し上げました。














・・・・・U様、予定通り進めば
年明け1月中には御納品させて頂きたいと思っております。


 5月までは余裕で御着用頂けるでしょう。

お仕立て上がりを楽しみにお待ち下さいませ。
 この度も 誠に有難う御座いました。


















・・・・・如何でしたいでしょうか。
いつも御夫婦で来られるお客様、お子様と来られるお客様、ご友人と共に来られるお客様。

お一人で来られるお客様が圧倒的に多いのですが、皆様どうかお気軽に大切な方ともご来店頂けましたら幸いです。




 本年の営業はあと二日間となります。
今年は9年目に突入させて頂いた弊店は、本当に沢山の方々に恵まれ、助けられ、そして御贔屓と御厚意を頂戴しながら ここまで来ることが出来ました。

 今年も本当にお世話になりまして、心よりのお礼を申し上げます。
誠に、誠に有難う御座います。


 どうか来年も変わらぬ 御指導、御鞭撻のほどを賜れます様
何卒宜しくお願い申し上げます。




 皆様、どうか素敵な年をお迎え下さいませ。

皆様におかれまして 来店は更に幸多き年になります様 心より願っております。














・・・・・弊店BLOGも毎週ご覧頂きまして 本当に有難う御座います。
楽しんでご覧下さる方々がいらっしゃるからこそ、頑張って続けて来られました。

BLOGの更新も年末・年始のお休みを頂戴致します。


 来年(次回)は、1月16日(火)より 改めてリスタートさせて頂きます。

どうか引き続き、宜しくお願い申し上げます。






posted by 水落 at 09:00| Comment(0) | クライアント様の洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。