2018年10月09日

【 Johnstons of Elgin : STOLES 】





 昨日の10月8日からは、二十四節季でいう 『 寒露 』 となります。

晩秋から初冬にかけて草木や木の葉の上に付く露の事を指し、「露が冷気によって氷層になる頃」という意味だそうです。
 朝晩は寒く感じられる様になり、寒さが少しずつまして参ります。

あれだけ夏が暑かったのですから、冬は相応に寒くなる事と思います。


皆様、コートにストール(マフラー)が必要な時期が迫って来ております!!

1js.jpg

















 丁度 昨年の今頃、ジョンストンズのストールを御紹介させて頂きました。
http://dittos.seesaa.net/article/454049010.html

今週は、今季買い付け分の素敵なストールが入荷して参りましたので
是非 御紹介させて頂きます。


2js.jpg



Johnstons of Elgin


Made in SCOTLAND



3js.jpg






チャールズ皇太子のロイヤルワラントを持つ、言わずと知れた超老舗のメーカーです。
特にカシミアなどを語る上では同社を抜きに語る事は出来ません。


 今期は WOOL 、そして CASHMERE の2種を御用意させて頂きました。


それぞれの特徴やメリットなども違います。
クラシックでシンプルなものだからこそ、質に拘り その極上な風合いに、温かさに包まれて頂ければと思います。



 先ずは ウール から御紹介させて頂きます。













4js.jpg



・・・・・極シンプルで使いやすきカラーを 計5色 揃えました。

当店が御用意するのは 先ず前提として
『 薄くて軽い事 』 そして、『 大判である事 』 これらを重要視して吟味しております。

大判であるからこそ、様々な巻き方を楽しめつつ、装いの雰囲気さえ変える事が出来ます。
ネクタイの結び方は、シャツのカラーに合せます。
 これらストールは様々なスタイルに合わせてお使い頂きますので、その日のスタイルや気分に合わせて巻き方をお楽しみ下さい!

 大判だからこそ薄く、軽くなければ成りませんし、
ゆるく、かるく織られたその風合いは、暖かな空気を沢山保有してくれます。















5js.jpg



・・・・・サイズは 約36p × 約186p となっております。

それなりに幅がありますので、二つ折り、三つ折りにして巻いて下さい!
女性の方であれば、肩からケープの様に羽織っても良いですし、ひざ掛け様にオフィスへ常備されておくもの良いでしょう。


長さは 背の高い男性くらい御座います。
だからこそ、首に巻き付け ボリュームを出せるのです。














6js.jpg



・・・・・綾織で薄く、軽く織られたそのウール地は
EXTRA FINE MERINO WOOL
極上の最高級な原毛を使用し、それをあま〜い糸に紡績されています。

 とにかく肌触りは最高であり、これでウールなの、、、、と思わずにはいられないでしょう。
流石は ジョンストンズ といった所です。

エッジは緯糸を抜き、フリンジ状にしています。
解れ止めの始末であり、装飾的な要素も同時に持ち合わせています。
厚みや段差を作らない事、これは大事な要素であり シンプルで簡易な始末ながら、ベストな始末法ともいえます。













7js.jpg



・・・・・一重であれば透ける位に薄地である事がお分り頂けますね。
本当に軽いですから!

では、綺麗な5色を 5種の巻き方も楽しみつつ、ご覧くださいませ。













8js.jpg



@ OATMEAL

見るからにソフトで優しい色です。
うす〜いベージュ、間違い無き色味であり お手持ちに無ければ是非入手しておくことをお勧め致します。













9js.jpg



A LIGHT GREY

上品さが漂う パールグレー といった感じです。
こういった小物類は、装いの良いアクセントになりますので ダーク系の服であれば、敢えて差し色にチョイスしてみて下さい。
無彩色ですから 周りがどんな色でも許容してくれます。













10js.jpg



B GREY

一番ニュートラルな色ですね。
先に同じく、無彩色なモノトーンであり、ど真ん中のミディアムグレーです。

万能選手とは こういう選手です!














11js.jpg



C CHARCOAL GREY

グッと渋く、エレガントな雰囲気が出ます。
上品でありつつも、黒ほど強過ぎない、、、、そんなシックな雰囲気の演出には抜群です。















12js.jpg



D BLACK

この色の魅力は言わずとも知れた事でしょう。
黒、、、、こういう色こそ質の差が出ます。 目利きな皆様にもご納得いただけるクォリティーで絶対のブラックも是非!











13js.jpg



・・・・・5色、それぞれの魅力があり、2色、3色と欲しくなる程にベーシックでシンプルなストールです。

このシリーズはウールですね、その大いなる魅力の一つは やはりお値段です。
カシミアはどうしても高額になりますが、お手頃なお値段な事は嬉しい限りです。

 奥様や大事なお方へのプレゼントにも是非如何でしょうか。

シンプルゆえに、ご夫婦兼用でお使い頂けるのは嬉しいところです。



お代金ですが、 12,000円 + TAX となります。

かなりお買い得価格だと思います!!













 では、次にカシミアです!


カシミアの方では 計3色 御用意させて頂きましたが、お陰様で1色既に完売しておりまして、2色の御紹介となります。







14js.jpg



・・・・・ネイビー系と、キャメル系 どちらも使いやすい色味を揃えました。

繊維の宝石:カシミア 流石に別格で御座います、、、、。

http://dittos.seesaa.net/article/422289775.html
 上記ページでは、カシミアついて詳しくご説明させて頂いております。
何故 高級で、別格なのか、、、その理由は上記リンクページより御参照下さいませ。













15js.jpg



・・・・・こちらのサイズですが、 約71p × 約174p となります。

先のウールより、更に幅が広く、長さは少しだけ短い、そんなサイジングです。
 また、特徴たるは 4面構成・4面配色になっており、それぞれ同系色でまとめられています。













16js.jpg



・・・・・ウールに同じく無縫製であり、織糸を縫いてフリンジ状に始末されています。

このフワフワ感、シットリ感、そして温もりは、、、、首に巻けばとろけそうです!
カシミア、、、、流石の説得力です。


17js.jpg
















18js.jpg



E NAVY

広幅ですので、先のウールの様に 先ずは二つ折り、三つ折りなどで幅を抑えてから巻いて頂きます。

 この4面構成は、巻くとその単純な構成が グッと魅力的に花咲くのです!
ご覧の様に 同系色ながら、グラデーション豊かなネイビーを楽しむ事が出来ます。

 細いストールを2枚使いで巻くというテクもありますが、その表情が1枚で気軽に楽しめる訳ですね。
















19js.jpg



F NATURAL

ジョンストンズでは その様に名付けされております。
確かに自然でそのままの色ですから、親近感と共に安心感さえあるわけです。
ご覧の様に 所謂キャメル色系でのグラデーション(4色構成)です。

 もう見るからに暖かさを感じる色味であり、合わせ易く、優しい雰囲気を奏でてくれます。首に巻けば、笑みがこぼれそうな風合いをお楽しみ下さい。













20js.jpg



・・・・・こちらも綾織地であり、透ける程に あま〜く、薄く織られ、とても軽いです。

薄地の大判、これが当店の価値観であり 心底お勧めさせて頂きます!















21js.jpg



・・・・・もう とろけて下さい、、、、、。


お代金ですが、CASHMERE 36,000円 + TAX となります。

 お値段もカシミア値段とは成りますが、このサイズを考えて下さい!
風合いを感じて下さい。 高い! とは きっと言えませんよ。

最高の原材料であり、同じ原毛の筈なのに何故でしょうか。



 それはですね、皆様が頭にイメージする極一般的なマフラータイプ。(どちらもストールとも呼ばれます。)
これ等 当店仕入れ分のストールタイプと比べると もっと密で地厚です。
その分 当然暖か様増すかも知れませんが、重たさと共にモコモコ過ぎる部分は否めません。
 地厚な分、エッジの始末は解いた糸を撚り合わせ、長めで存在感のあるフリンジで処理されています。

今回のCASHMEREストールレベルの同等サイズで比べれば、価格も約2倍です。

単純です! 薄くて軽い、その分だけ同じ面積でも 使用される原毛の量が少ないという事になります。
 好み差はあれど、温かさ加減は お値段ほどの差はありません。
なので、後は好みや価値観となります。

















・・・・・如何でしたでしょうか。

GIFTにも最適です! 是非1枚、奥様と共に2枚など、この使い勝手の最高なストールをお使いに成られてみて下さいませ。

 ご遠方のお方には御発送も喜んでご対応させて頂いております。

(お支払はお振込みか、カードでの御決済も可能で御座います。)
(お電話、HPからのお問い合せ等にて お気軽にお問い合せ下さいませ。)

また、リクエスト頂ければ無料でGIFT用のラッピングもさせて頂きます。

 お店に来て頂ける方々におかれましては、是非その風合いを、素敵な色を 直接味わって頂けましたら幸いです。

どうか宜しくお願い申し上げます。



22js.jpg



 皆様のお越しを 心よりお待ち申し上げております。
今週もお付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。







posted by 水落 at 09:00| Comment(2) | おススメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見させて頂いています。
ウールやカシミアのストールを首に巻くと、白いシャツにストールの毛糸がつくこともあるかと思いますが、生地の特性上、仕方ないと諦めるものなのでしょうか?
それともストールの生地によるものなのでしょうか?
Posted by JIRO at 2018年10月09日 18:27
JIRO様

 こんにちは。コメントを頂いたにも拘らず、ご返信が遅くなりまして誠に申し訳御座いませんでした。

早速では御座いますが、、、ご返答が難しい質問です。
 先ず、ストールのタイプや質などにもよるでしょうし、ストールに限らず ニット等でも同じ事が言えるでしょう。
 当店の織り生地タイプは そこまで毛糸が付く、抜けるという事は無いと思います。

ただ、御心配であれば 新品でもカシミア専用のブラシでブラッシングし、予め抜けそう・取れそうな毛をとってしまうのです。(あくまでもカシミア用の毛足の長いブラシが理想です。)

または、埃取りなどに使う接着シートがロールに巻いてあるコロコロ形式の物、私も欠かせぬアイテムです。 これで同じく予め落ちつかせてしまうのも先に同様な手です。

しかし、注意点として 粘着が強過ぎると良くありません。 ストールに使う前に、御自身の服にコロコロとさせ、ここで先ず接着力を少し落とします。
 それからご使用ください。

ブラシもコロコロも、行っただけの効果は認められるはずです。

・・・繊維長の短い原毛を糸に紡いだ場合、この様な事柄に成り易いと言えます。故に質が関係もしてきます。

JIRO様の仰るストールがどうなのかは分かりませんが、少しでもご参考に成りましたら幸いです。

 宜しくお願い致します。

Posted by Dittos.水落 at 2018年10月10日 18:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。