2018年07月24日

【 お知らせで御座います。 】






暑中お見舞い申し上げます。



平素は格別のお引き立てにあずかり厚くお礼申し上げます。




 大暑も迎えた訳ですが、その前より各地では猛暑が続いております。
まだ7月にも拘らず 岐阜県では気温40℃も記録されました。

梅雨明けも早かった分、夏には少しでも早くお引き取り頂きたい所です。
陽が落ちても気温は下がりにくく、日中だけでは無く夜でも熱中症の危険があります。

どうか皆様 十分にお気をつけ下さいませ。









さて、今週は幾つかの『 お知らせ 』をさせて頂きたく
宜しくお願い致します。



















【 HOUSE STYLE ORDER限定 : 早期受注キャンペーン 】




先週にもご連絡させて頂きましたが、
7月25日(水)〜8月25日(土)の一か月間におきまして
早期受注キャンペーンを開催させて頂きます。


ac.jpg



 工場さんの企画であり、比較的早めに受注を頂き その分工期をいつもより多めに頂戴致します。
その代り、ささやかながら 割引 をさせて頂きますので
宜しければ是非この機会を有効に御利用して頂けましたら幸いです。

対象は、各種コート、スーツ、ジャケットに限られます。
(単品でのウエストコートやトラウザースは恐縮ながら対象外となります。)




ご注文の多くは 早々に秋冬物がメインになる事と思いますが、
春夏物をお仕立てに成られても全く構いません。

 いよいよ明日よりスタートです!!

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。




















【 店頭の生地を秋冬物に入れ替えました。 】




この度の早期受注キャンペーンに伴い、早々に店頭の生地の入れ替えを行いました。

ここまで暑いと寒き冬が本当に待ち遠しくなります。
早くツィードが着たいものです!!






bc.jpg




TRUE PRINCE OF WALES




真っ赤な HUNT WAISTCOAT を合わせて。
















cc.jpg



THORNPROOF

SPORTING TWEED




三つ揃いの仕立てですが、トラウザースにはボトルグリーンのコーデュロイを合わせて。



ツィード、、、滾りますね〜〜〜。
魅力深きカントリースタイルを是非!!











dc.jpg




早くこんなカントリーブーツが履きたくなる寒さに、、、。

来月には買い付けた お勧めツィードも入荷して参ります。

















ec.jpg




鳥取砂丘に行った時の写真です。 (暑そうで見たくないですよね。)
砂丘にはラクダ君がいて、何と乗せてもらえるのです!
 皆様ご存知でしたでしょうか。 もう本当に可愛くてたまりませんでした。



fc.jpg



これまた可愛いベビーキャメルのお土産と共に、今年も極上な ベビーキャメルヘアー が御座います。

http://dittos.seesaa.net/article/451881466.html
( ↑ ラクダの親子。 )















gc.jpg



 お店の前の坂道です。
冬は寒い! 昨年の冬は本当に強きインパクトを残しました。
冬は冬らしくあってほしいものですね。 

今はこの坂を上がるだけで汗が滲み出ますが、こんなに雪も積もる寒さが来るのです。
カシミアのストールにグローブが欠かせぬ季節を心待ちにしております。






















【 Dittos. タイスライダー 】



hc.jpg




当店の隠れた定番商品です。
これは私の私物ですが、もう8年くらい経つでしょうか。
純度の高いシルバー製で、職人さんによる手作りの逸品です。

シルバーはご存知の通り硫化します。
アンティークの様なエイジングも楽しめます!





後追いで『 落下防止のチェーン 』を同じく手作りにて御用意させて頂きました。
http://dittos.seesaa.net/article/429334917.html
( ↑ 小さき、大きな安心 )

結構作って頂いた初回ロットは お陰様で完売済みです。

繊細なチェーンによる先端の輪っかをシャツの釦に引っ掛けるのですが、、、
男の太い指ではいまいち扱い辛く感じる事もありました。

 追加でお願いするにあたり、バージョンアップしたい所です!











ic.jpg



・・・・・如何でしょうか!!

左側は私の私物であり、初回ロットです。 色も硫化していますね。

右側が新型です。
チェーン自体の太さ、大きさ、サイズ等は変えていません。
しかし、先端の部分にご注目下さい。 元から輪っかの形状をしています。


 色々と手法を考えましたが 閃きましたよ!
有名なシャネルバッグのアイコン的ゴージャスなショルダーチェーンには レザーが通してあります。

チェーンにソフトビーズワイヤーを通し、輪っかにハリを少し持たせました。
これで全然違います、効果覿面です。 かなり楽にシャツ釦への着脱が可能となりました。





 この写真の物は試作品です。
現在 本生産して頂いておりますので、もう直ぐ出来上がって参ります。


小さき大きな安心:Part.2 です。












jc.jpg



左に約8年物の私物、右が新品です。
随分違いますね。 現在 数個の在庫が御座いますので、直ぐにお渡し可能です。

解けぬ強き絆を意味する 縁起の良い『 ヘラクレスノット 』によるデザインのタイスラーダーで御座います。

構造上 壊れませんし、メンテナンスも出来ます。
一生お使い頂ける逸品で御座います。 無くさぬ様 チェーン:Part.2 と共に
是非如何でしょうか。 絶対に後悔はさせません!

( チェーンのみでの御要望も喜んで承らせて頂きます。お手持ちのタイスライダーにも使えるかも知れませんね。 )






















【 ACRON : CAMBRIDGE 】




次は渋いお知らせとなります。

シャツ地では特にイタリア製に押されがちながらも、イギリス製のシャツ地と言えば老舗の ACRON は欠かせぬ存在です。
 しかし、様々な事情もあり 年々と廃盤種、廃盤色が増えている事は残念な限りです。

今年の夏も相当暑く、この季節はヘビーローテーションでの活躍を余儀なくされる
名作 CAMBRIDGE という素晴らしいシリーズがあります。


kc.jpg



http://dittos.seesaa.net/article/264939612.html

このシャツ地は本当に素晴らしく、独特な生地でもあり
とにかく涼しく、軽く、アイロンの伸びも良く、本当に大好きなシリーズです。
 複数枚所有するに値する本当の名作だと思います。











lc.jpg



昔は5色展開でした。
昨今では、WHITE / RIVIERA / IRIS の3色展開に。
(ホワイトとリヴィエラは先の写真の2色、アイリスは比較的新しい淡いブルー系となります。)


本当に素晴らしい生地では御座いますが、若干お値段が高めな事は否めません。
それ故、何とか反仕入にて少しでもお安くご提供させて頂いて参りました。

 ホワイトの在庫が薄くなってきましたので、英国:ACORN社へご連絡。

なんと、、、、ホワイトが廃盤色に!!!



何故、どうして!? しかもブルー系2色を継続とし、白を廃盤色だなんて意味が分かりません。 ファンとしてはショックを隠し切れません。



 CAMBRIDGEは旧型織機である36インチ製です。
この36インチ製の多くは60インチ製にスイッチが進み、36インチシリーズは先細りです。
CALRO RIVAの様に頑張ってもらいたいところなのですが、、、。



 私が勧めるので本当に沢山の方々にお仕立て頂き、喜んで頂きました。
もうホワイトが無くなりそうなのです。 欲しくても手に入らぬ幻の生地になってしまうのでしょうか。

お仕立て下さった 私に同じくファンの方々、そしていつかはお試しになりたいと思われていた方々、もう在庫限りで御座います。

私は在庫があるうちに追加で仕立てるつもりですが、本当にショックです。
もし この機会に、との事であれば是非ともお問い合せ下さいませ。



















・・・・・渋い話で締めたくないので、最後にお勧めを1点 御紹介致します。


展開種類を絞り込むACRONですが、数少なき 新しい生地も加わる事も!
その中で、これも人気の高い デニム地が ACRONでも展開される様になりました。


mc.jpg



 今までは 伊:CACCIOPPOLI によるデニム地(同社ではJEAN’S)を御紹介しておりました。洗いを入れた生地など幾つかの色展開もあります。

勿論良いのですが、マーチャントですし 高級です。

 ACRON:DENIM は、CACCIOPPOLIと比べ 生地がもう少し薄くなります。
これは嬉しいところです。 タイを締め、ドレスシャツの様に着ても調子がより良くて 様になります。
 そして、何よりもCACCIOPPOLIと比べて かなり御安いお値段でご提供出来ます!!

勿論コットン 100%ですし、通年とおして御着用頂けますが、
特にこれからの季節はツィードには勿論の事、気軽なジャケットスタイル、そしてニットのインナーにと かなり幅広く御利用頂けます。







nc.jpg



O様にも早速お仕立て頂きました。
あえてドレッシーなディテールを携え、気持ちが盛り上がるシャツとなっております。









oc.jpg



 この写真は 双方CACCIOPPOLI社のデニムによるシャツです。
左側にお客様のお仕立て上がり、右は私の私物であり もう何年も着用しています。

こう比べると随分色が落ちましたが、衿やカフスなど デニムらしいアタリと共にエイジングも楽しめる事も大きな魅力です。

洗い晒しでスポーティーに着ても良し、綺麗にアイロンを掛けてタイを締めるも良し!
 秋冬物の仕込みに対し、シャツはこちらも1枚加えて頂けると きっと大活躍してくれる事と思います!





















・・・・・以上で御座います。

諸々 お知らせをさせて頂きました。
 この暑き最中では御座いますが、TAILORも いよいよ秋冬へ突入です。


これから御紹介させて頂きたい生地も色々と御座います。
お宝レベルの VINTAGE も入荷済です。

 お店を涼しくして皆様をお待ちしておりますので、どうかお気軽にご来店頂き
涼しき秋冬の装いをイメージして頂けましたら幸いで御座います。



 皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。






posted by 水落 at 09:00| Comment(0) | おススメ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

【 N様の御注文 : VINTAGE MOXON 】





 この度の西日本による記録的な豪雨により、各地で甚大な被害が出ております。
犠牲に成られてしまった方々にお悔みを申し上げると共に、被害にあわれた全ての皆様にお見舞いを申し上げます。

大雨の後は酷暑が続いております。
これ以上被害が広がぬよう、そして少しでも早く復旧活動が進むよう 心より願っております。




















nm1.jpg



・・・・・1960年代の写真ではありますが、その原型はエドワーディアンの時代まで遡ります。
当時リバイバルとも言える ダブル・ブレストの6釦-3掛けスタイル、Vゾーンは当然コンパクトになり、衿も小振りにまとめられ 全体的にシャープなバランスで構成されております。




 さて、何度か御紹介させて頂きました 激レアな生地でもある VINTAGE MOXONのGOLDEN BALEシリーズですが 本当に沢山のご注文を頂戴致しました。
既にご納品させて頂きました方々、仕掛中の方々、これから裁断に回る方々
最高の生地は切っても、縫っても、コテを当てても 大変気持ちが良いものです。

O様におかれましては、本当にベーシックでクラシックなスーツをお仕立てさせて頂きました。
http://dittos.seesaa.net/article/460182233.html







今週は、長きに渡り御贔屓を頂いております N様よりご注文頂きました BESPOKE 3P-SUITS の御紹介をさせて頂きたいと思います。


 何度か当店BLOGにもご登場頂いておりますN様、背が高く、足も長く スマートで羨ましスタイルをお持ちになるお方です。
本当に長いお付き合いを頂くなかで、クラシックでベーシックなスーツは随分と沢山お仕立て頂いて参りました。

 今では純粋に、そして自由に個性的なスタイルを楽しまれております。
時にはモダンに、時には古き時代にもお想いを馳せながらと BESPOKEを楽しまれておられます。

英国贔屓なN様におかれまして、これらスタイルは 日本国内で着用するには目立つとも思われる方もおりましょうが、N様はかなりの頻度で海外に行かれます。
どちらかと言えば、そちら側での着用イメージが大きいとも言えます。

 そんなN様により お選び頂きました VINTAGE MOXONのBEPOKE SUITS を御紹介させて頂きます。


















nm2.jpg



・・・・・ダブル・ブレスト 6釦-3掛けのスタイルです。
着丈の設定はやや長めに。
リクエスト通り、第一釦を外して 段返りでも楽しめる様にお仕立てしております。
 激渋ですね!!

















nm3.jpg



・・・・・お選び頂きました生地は、勿論 例の激レア・極上シリーズです。
グレーベースのクラシックなヘリンボーン柄には、イエローとブルーの色糸が織り交ぜられており 独特の雰囲気を漂わせます。



 少し離れてしまえば、色糸など全く見えません。
しかし、この絶妙な加減が表層カラーにベージュっぽさを生み出し、独特なグレージュ味を醸し出している生地で御座います。

http://dittos.seesaa.net/article/453386393.html
( ↑ 詳しき生地の御紹介ページです。)















nm4.jpg



・・・・・上着のコンパクトなVゾーンに合わせ、ウエストコートもテイストを合わせた古を感じさせる剣先無しのシングルスタイルです。

今見れば とても新鮮味あるデザインでもありますね。















nm5.jpg



・・・・・お仕立て上がりです!

このままシンプルに終わらせないのもN様の個性が光る所です。
最近はとてもお気に召して頂いたディテールでもあるのですが、上衿と袖口にはベルベット(今回は敢えて配色に)でアクセントにされております。

N様らしいセンス漂う素敵なスーツとなりました!!
















nm6.jpg



・・・・・この写真でも、6釦-3掛け を段返りで着こなしておりますね。
それにしても、生地の打ち込みは密でかなりコシのある秋冬地であり、芯も今の時代から見ればかなり確りとした芯地が使われている事でしょう。













nm7.jpg



・・・・・・優しいグレーが、ベルベットのグリーンをとても引き立てます。
段返りの具合もとても良い感じです。

軽く、甘い返りがお好みであれば是非リクエスト下さいませ。
どの様に、どの位、技術によりいくらでも操作・制御が可能です。














nm8.jpg



・・・・・勿論3掛け前提で設計しています。全釦止めもお楽しみ下さい。
ダブルの特に3掛けは ここまで確りと円柱に身体を包むのです。
肩傾斜や前後差含むバランス構築がお身体に合っていなければ どこかに歪が生じ、しっくりと身体に馴染みません。

そう言う意味でも、既製服ではリスクが高く 手が出せぬデザインでもあると言えますね。















nm9.jpg



・・・・・コンパクトなVゾーンはリクエスト通りに、上着のダブルに重厚感でも負けぬよう あえてフロントは7釦です。
上着に同じく、確りとお身体をホールドするデザインです。















nm10.jpg



・・・・・裏地にも凝るN様、今回はグリーン合わせで
英国的エグさも光るペイズリー柄の裏地をお選びです。 身体に吸い付くような精度であり、綺麗でエレガントな後姿です。


















・・・・・ここから更に続きがあるのも 流石はN様です!
上記スーツの仮縫い時に思い立ち、追加で同じグリーンのベルベットにて トラウザースの追加注文を頂戴致しました。
これらのベルベットは、HARRISONS社のコットンベルベットとなります。

VINTAGE MOXONの最終FITTING・ご納品と共に、ベルベットの中仮縫いを合わせました。
ベルベットのエレガントな光沢感、光の反射はディテール使いのレベルとは全然違いますね。


nm11.jpg














nm12.jpg



・・・・・合わぬ訳がありませんね、凄くエレガントで素敵なセットアップです。
BESPOKEを、装いを本当に楽しみ、ご堪能されております。

調和のとれた素晴らしいコーディネイトでもあり、正にスタイルを感じさせます。
ベルベット・トラウザースは後日納品とさせて頂きました。

N様はロンドンでの御着用を楽しみにされており、是非共に連れてってあげて下さい!

どうも有難う御座いました。
























・・・・・N様、心より光栄であり、嬉しい限りです。
VINTAGE MOXONにより、別生地でもう1着のご注文も頂戴しておりました。

ミディアムグレーのコード織りにて 今度はシングル・ブレストでの
BESPOKE 3P-SUITS をご覧いただきましょう。

nm13.jpg
















nm14.jpg



・・・・・シングルのピークドラペルはややナローでありつつも、フロントカットと共に曲線を生かした丸みを感じるデザインです。
ピークドラペルでエレガントな一つ釦ではありますが、柔らかさが加わります。














nm15.jpg



・・・・・ウエストコートはダブルの6釦-3掛け、やはりナローなショールカラーがつきます。
控えめな裾の剣先は、トラウザースのクリーズラインに流れ込みます。
ウエストから腰へ、トラウザースとの連動も大変綺麗です。














nm16.jpg



・・・・・いよいよお仕立て上がりです。

いつみても脚が長くて羨ましい、、、。
今回はよりシンプルに裾上げもシングルでのリクエストです。

















nm17.jpg



nm18.jpg



・・・・・個性的なデザインが光るウエストコートの背中。
先とはまたデザインの違うペイズリー柄をブロンズ色で!
渋いです、かなり合います。こちらは エグさより、むしろ格調の高さをも感じさせますね。















nm19.jpg



・・・・・ご覧くださいませ。シルエットの美しい、本当にエレガントなスーツです。

フロントはリンク釦にしてあります。

皆様お気付きでしょうか、こちらも上衿と袖口にはベルベットをあしらっております。
しかし、同色のグレーなのでそこまで目立ちません。
 控えめでありつつも、N様らしいエレガントさが漂っております。

なんてお似合いなのでしょう、、、。

今度は逆に上着のVゾーンの広さが、程好くのぞき込むウエストコートが良い感じ!















nm20.jpg



・・・・・VINTAGE MOXONの表情溢れる独特なコード織り、ベルベットの素材的ミスマッチが同色である事で より引き立たせ合っています。


nm21.jpg
















nm22.jpg



・・・・・こちらのスーツのご納品は去年の12月、先のダブルが今年の5月でした。
寒い時期でのご納品でしたが、以前に御誂え頂きました ミッドナイトブルーのスーツでご来店頂きました。






nm23.jpg



ラペルには綺麗なブートニエールです!
シルクシフォンによる総手作りであり、とある作家さん作です。

実はN様の奥様がコサージュを BESPOKE されているそうで、御主人様にもブートニエールなら良いのではないかとプレゼントされたのが始まりだそうです。
 ご夫婦揃って本当にお洒落であり、センスが光ります。







私も御紹介頂き、、、


nm24.jpg



 初回、先ずはカーネーションです!
この花びらのグラデーションも私のリクエストです。
生花かと見間違える程に瑞々しくリアルに仕立てられており、正に送った写真そのままの仕上がりです。
 凄い技術です! ご興味をお持ち下さったお方が居られましたら是非御紹介させて頂きますのでお声掛け下さいませ。






 N様、この度も素敵な御注文を本当に有難う御座いました。
作り手側も楽しみ、そしてやりがいを感じながらお仕立てさせて頂いております。

今年の冬にはご注文済みのコートをご着頂けるよう 準備を進めて参りますので、どうかご期待下さいませ。



 この度も素敵な御注文を 誠に有難う御座いました。





















・・・・・お知らせで御座います!!

HOUSE STYLE ORDER 限定になりますが、ご協力工場様より 早期受注キャンペーンのお話を頂戴しております。

7月25日(水)〜8月25日(土) の一か月間となります。

通常よりも工期を長く頂戴する分、ささやかでは御座いますが
『 お得なお値引き 』をさせて頂きます。



 7月25日に御注文頂いた場合、9月の中旬頃の出来上がり予定となります。
その間には工場さんの夏休みも含まれますが、丁度良い時期に仕立て上がって参ります。

対象は、オーバーコート、各種スーツ類、各種ジャケット類 となります。
(恐縮ながら、単品でのウエストコート&トラウザースは対象外となります。)

 勿論 早々に秋冬物のご注文がメインとなるでしょうが、内容は春夏物のご注文でも構いません。
( 例えば今週末、25日のスタート前でも 25日受注として承れますので 是非お越し頂けましたら幸いで御座います。 )



このキャンペーンに合わせ、店頭も秋冬へとシフト致します。
 暑い最中では御座いますが、、、是非このお得な期間の御利用をお勧め致します。

お店を涼しくして皆様をお待ちしておりますので、どうかお気軽にご連絡頂けます様
何卒宜しくお願い申し上げます。











 では、皆様 酷暑が続いておりますが 十分に水分を取り
御体調にはお気をつけ下さいませ。

今週も最後までお付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。





posted by 水落 at 09:00| Comment(0) | クライアント様の洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

【 U様の御注文 : IRISH LINEN 】





 皆様、7月に入ったばかりにも拘らず 厳しい暑さで御座います。
先月末の29日、関東甲信地方は梅雨明けが発表されました。


なんと6月中に梅雨明けであり、統計開始以来 初めての事だそうです。
今年は桜の開花も早かったですし、季節が前倒しで進んでいます。
 だからこそ、早く涼しい秋が来ることを切に願うばかりです。




















il1.jpg



・・・・・なんてダンディーなお父様(おじい様!?)なのでしょう。
強き日差しを跳ね返すようなアイボリーのスーツはリネンでしょうか。
 クラシックなシングルの2釦 : 3-パッチポケットでのスタイルです。









 さて、いよいよ本格的に夏を受け入れなければ成りません。
この季節は清々しき リネン なくしては過ごしきれませんよね。















il2.jpg



SPENCE BRYSON

TROPICAL STRING


100% IRISH LINEN

380g




 今週は、大変御贔屓を頂いております U様より
IRISH LINEN : BESPOKE 3P-SUITS のご注文を紹介させて頂きます。

















il3.jpg



・・・・・夏ですし、Vゾーンも広く シングルの2釦にて御注文を頂戴致しました。
とは言っても三つ揃いではありますが、仕立てておけば ウエストコートの着用自体を選択出来る事になると共に、これらは各アイテムがバラバラにも役に立ちますのでお勧めで御座います。


















il4.jpg



・・・・・エレガントな後姿、鏡に寄ってご確認です!
バックはサイドベンツをお切りしております。

















il5.jpg



・・・・・実はこのリネン、380gもあります。 これは秋冬地のウエイトと言えます。
幾ら涼しきリネンでも、日本の夏は暑過ぎますので ここまでのウエイトは着用場所やシーンが限られる事は否めません。

 皺が魅力でもあるリネンでは御座いますが、ウエイトの軽いリネンと 今回のリネンでは
皺の入り方がかなり違います。
 この位のウエイトがあると 皺も大皺でとにかく迫力があります。
昔ながらのリネンを好む通な方々におかれましては、欠かせぬシリーズでもあるのです。

U様におかれましては、300gの IRISH LINEN も御経験済みなので
今回は古き良さをそのままに残す こちらのリネンをお選び頂きました。
















il6.jpg



・・・・・中縫い仮縫いも無事に終了です!


















il7.jpg



・・・・・いよいよ仕立て上がりです。

【 前肩 】という語を耳にされた事があるでしょうか。
人間を頭上から見た場合、両肩の骨格は少なからず前に湾曲しています。
 欧米人等と比べ 骨格や筋肉などの付き方も違う日本人には この前肩が顕著に表れている方が少なくありません。

身体がそうなっているのですから、仕立てに拘ったテーラードほど この前肩ショルダーに技術と手間を掛けて作り出します。
この前肩成形のレベルで肩の収まり具合や楽さなども かなり変わります。

 では、ウエストコートはどうなのでしょうか。
確かに上着よりも肩幅自体は狭いのですが、同じ肩に乗っているのです。
幅に応じて 度合いは違えど 同じ考慮が成されている方が良いに決まっていますね。


ハンガーに掛かったウエストコートの肩周りが前に回っているのがお分り頂けますでしょうか。
(いかり肩傾向なU様ゆえ、ハンガーと服との肩傾斜の適合性があまり高くありませんが!)


 それではU様をお迎えで御座います。


















il8.jpg



・・・・・U様、素敵なお顔を塗りつぶしてしまい本当に申し訳御座いません。
お客様のお顔はお出しせぬ当BLOGでは御座いますが、どうしてもその御持参されたボーターが素敵なのでお許しくださいませ。


確りとして張りのある生地ではありますが、リネンは皺も入り 馴染んでくると
それは独特なクタリ感がでてきて随分と柔らかく成って参ります。
上着の内部芯は、胸部増し芯に使われるバス芯を使わずにソフトな増芯に置き換えて作っております。
リラックスした着心地と共にソフトな着心地をも楽しんで頂ける事と思います。




 日本が洋装を取り入れ、英国から紳士服を学んできたわけです。
『夏にはリネンを』 当時、多くの方々は アイリッシュリネンのスーツを纏い、カンカン帽(ボーター)を被っておりました。

特にスーツスタイルにおいて、ある意味帽子をもって完結する訳ですが
そもそもクーラーも無い時代、夏の日差しを避ける為にも帽子は正に欠かせぬアイテムでもありました。

カンカン帽と言えば やはりリネンのスーツ、そしてブレザーが先ずは思い浮かびます。
昔は洋装だけでは無く、和装でも被られておりました。



il9.jpg



















il10.jpg



・・・・・U様のお好みを反映された 1-PLEATのトラウザース、シャープなシルエットで本当にお似合いで御座います。

 上着の腰ポケットは、お好みでサラッとシンプルにと フラップをお付けになりませんでした。
トラウザースの右前にはフォブポケットをお付けしておりますが、合わせてフラップ無しの仕様にてお作りしております。















il11.jpg



・・・・・お洒落で本当に洋服がお好きで拘り強きU様は
いつもそのスーツに合せたセットを御持参の上でフィッティングに望まれます。

帽子も、靴も、徹底された御方であり 流石で御座います!
そうですよね、仮縫いも御納品も 制作過程さえも誂えですから十分に楽しむべき事柄なのです。

ただ、靴には相当悩まれており、、、スペクテーターシューズを入手しようかと御検討中です。
確かに出来るなら欲しい靴でもあり、合わせたくなりますよね。
それが手に入るまでは、薄茶(タンなど)の靴で十分です!

 冒頭のイラストでも茶靴を合わせています。生地の色も白ではなく、クリームですし むしろ決まり過ぎずに俄然格好良くお履き頂けるはずです。






イベントやパーティーでは、是非ともパリッとスーツで!
そして普段使いにはODDで気軽に御着用頂ければと思います。
 スーツでの着用でも、例えばネイビーのオープンカラーシャツにネイビーのデッキシューズなどで軽快に着こなされても素敵です。

 リネンは経年経過で本当に味わいが増す生地です。
是非育ててあげて下さい。



U様、この度も素敵な御注文を誠に有難う御座いました。





















・・・・・巷では春夏物のSALEが始まっております。
SALEをされない高級ブランドのディスプレーでは、早くも毛皮やカシミアのコートがディスプレーされていました! 早いですね。


 今月の後半頃から、HOUSE STYLE ORDER におきまして
ご協力工場様より 早期受注キャンペーンのお知らせを頂戴しております。

この暑き最中では御座いますが、早々に御注文頂きますと 工期はいつもより長くなりますが、お得な割引が入ります!

 詳細は次回のBLOGで御紹介させて頂きますので
宜しければ是非とも御利用頂けましたら幸いです。

 宜しくお願い申し上げます。


















・・・・・誠に恐縮ながら、来週のBLOG更新はお休みとさせて頂きます。

次回は7月17日(火)を予定しておりますので、どうかこれからも宜しくお願い致します。

 今週も最後までお付き合い頂きまして、誠に有難う御座いました。






posted by 水落 at 09:00| Comment(0) | クライアント様の洋服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする